ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価・動画配信

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

OGS

OGSの感想・評価

3.8
格好いい、それだけでいいじゃない。
冒頭から掴み方がお上手で、最後まで疾走感を味わえる。
好みが合わない彼女とも最後まで見れる映画ってかんじ。
ミサ子

ミサ子の感想・評価

3.8
音楽に合わせた演出が好き。
だけど、ラストのあたりはもっとカッコいい車ムービーが見たかったかな。
2020年 10本目 この監督の作品は好きだけどホットファズからワールズエンドで少し展開が飽きてしまった。しかし久々に見たこの作品は違う楽しみ方をしていてよかった。音楽の使い方やキャラクターが好きだった。
2018/2/10新宿ピカデリー(爆音上映)
車は盗んでも荷物は返さないとなって思わされました
前科0犯より
鈴

鈴の感想・評価

4.5
流れた曲全部いい!B-A-B-Y最高だね!
けんざ

けんざの感想・評価

3.9
現代版のボニーとクライド。

ベイビーはギャングの凄腕ドライバーとして仲間を安全地帯まで運ぶ役割を担っている。ウェイトレスをしていた優しい女の子のデボラは、危険な匂いに気付きつつも徐々にベイビーと仲を深めていく。警察も必死になって強盗グループを追いかけるが、綿密に用意された逃走経路と他を寄せ付けないスピードに毎回振り切られてしまう。多くの犯罪に携わり人まで殺しているのに、市民からの支持も得ている。

とここまでの設定を見ると、やはり作品全体がオマージュなのかなと思った(ボニーとクライドはノンフィクションだけど)。迎えに行くシーンが白黒なのもまさにそんなイメージを彷彿とさせる。
それに加えて今回は音楽により覚醒するという重要な設定がある。雰囲気を盛り上げるだけでなくベイビーのキャラ付けとして。まぁ自分にセンスが無いのかそこまで音楽とシチュエーションがマッチしているようには思えなかったんだけど。

疾走感あるカーチェイスシーンよりも必死こいて走って逃げるシーンの方が、自分を大きく見せてくれる車や音楽という殻が無い分、等身大って感じがして良かったな。ちょっと都合良すぎに思えるところも多かったし。
サクサク進んで見やすかった!
音楽が良い!
saki

sakiの感想・評価

3.5
内容というより、アクションみたさに見るといいかな?
すごくいいという口コミを期待して内容を期待しすぎてみてしまったせいで少しもったいなかったなと感じました。
Nishizono

Nishizonoの感想・評価

5.0
最高、そして悲しい、いい英語。(´・д・`)
>|