ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価 - 1085ページ目

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

コロピ

コロピの感想・評価

5.0
楽しかったー!ちょっと一緒にノッてしまいそうになるくらいでした。ジェイミーフォックスのヤバさと「テキーラァ」にシビれ、(ジョンウィックで薄々気づいてはいましたが)やり過ぎカーアクションには笑いが出ました、すごいんだもんっ。
夏休み期間というワケで娘をつき合わせての鑑賞でしたが小学生は「アブなくて、コワイけど、観てしまった...」だそうです。
んっと、期待しすぎたかな( ˙-˙ )

面白かったですよ。当たりには違いないんです。

メインのカーチェイスが、なんか物足りなかったなぁ~。もっとぶっ飛んでても良かった!!

冒頭のシーンは熱かったですよ。
あのノリで最後までいって欲しかったなぁ~ってのが正直なところ。

知ってる曲がほぼゼロだったってのもあるのかも。これは洋楽詳しい人が口ずさみながらノリノリで見る作品なのかな(´・ω・`)

アンセル・エルゴートの大人しそ~な感じも可愛かったし、ケビン・スペイシーは単純に怖いし、リリー・ジェームズはゾンビを蹴散らすしw
(そんなシーンはない 笑)

コインランドリーのシーンはすごく好き!!
あのカラフルな感じは見てるだけでワクワクしちゃうよね♪
実はカーチェイスよりも興奮した(*´∀`*)

若干重いシーンもありましたよね。主人公の過去とか……
ぶっ飛んで楽しみたかったのに、ちょっと現実に戻されました^^;

ツボに入ったのはバナ~ナ~♪
お前らミニオンか!(笑)

後半の展開、あれは憧れちゃうよね。
ケビンパパもグッジョブだった♪
(勝手にお父さんにしないの 笑)

若いっていいよねぇ~
お互いが一途だもんねぇ~
応援したくなるよねぇ~

あれはホントに ご馳走さまでした(´^∀^`)
私、気持ち悪いくらいニヤニヤしてたと思う(笑)

あれ?
何だかんだいって、楽しんでるじゃん!
(カーチェイス以外はw)

うん、やっぱ面白かったわ( ˙-˙ )
Mayu

Mayuの感想・評価

4.5
映像のための音楽か音楽のための映像か
どっちかなあ?
カーチェイスの場面で聞こえてくる音は銃声とかドリフトの音ばっかなんだけど、それが気持ちよいんだこれは。
ayammy

ayammyの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

さいこー。
予告編より本編が面白かった映画初かもしれない、、、。
rn

rnの感想・評価

4.0
観るんじゃなく体感してほしい
楽しかった!
音響のいい映画館でもう一度みたい。
思わずリズムを刻んでしまうし、好きな音楽流して車の運転したくなる。
まいこ

まいこの感想・評価

3.8
最初から音楽ノリノリで凄まじいカーアクション。
キングスマンとかキック・アスのように少し過激なシーンあり。心臓に悪い 笑
ヒロインはただただ可愛い♡
例えば…スーサイドスクワッドの予告編をカッコいいと感じたら、この映画も好きになるかも。

【私たち観客が聞いている音声やBGMは、全て主人公の耳👂に入ってきた音そのものなのです】
音楽と画面内の出来事がシンクロする楽しさはエドガーライト監督の十八番ですが、それを今回は全編をブッ通しでお送りします‼︎

主人公:ベイビーがずっとイヤホンでポップソングを聴いているという設定で、車🚗やガンアクションとミュージックが同期して【直に身体感覚を刺激】
♫テキーラの場面では場内大爆笑でした。
キテます。キテますよ監督‼︎

俳優陣に関しても全員を褒めたいですが、1人選ぶなら【やはりベイビー:アンセルエルゴートくん】ですよね。
彼の心境を表すのに音楽も手伝って【なんて分かり易いガキなのでしょう】😏
イヤイヤ悪事に加担している時と、パシリに使われ一人きりになった時のテンションの違いw
作戦会議中の表情と、好みの女子に話しかけている時の目の違いw
普段のダサい私服の時と【文字通りシンデレラを迎えに行った時】のスーツ姿のキメのギャップ萌え。
今回パルクール(体操選手ヨロシクの障害物走)も見せてくれたので、アクションのお仕事もこれから増えていくのかも。


監督の傾向を知らないことや、洋楽に詳しくないなぞ何の問題もありません。
半端な音響で満足しないで、上映館数は少ないですが是非×2映画館でご覧くださいな😋


何を失敗したかって?
【今日劇場まで車で来てしまったこと】
そして今日に限ってCDを洋楽しか用意してなかったこと。

鑑賞終えた今から、生きて家に帰れる気がしません。
映画館で観れて本当に良かった!
手足が動いてしまうようなノリのいい選曲と一緒に連動するようなストーリー展開が素晴らしかったです!
アンセルくんのまっすぐな瞳が目に焼き付いてる。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

出だしから最高!突出して素晴らしい脚本ってわけでもないんだけど、個人的にはベイビーがうまく逃げて終わるのではなく、しっかり罪を償った点が良かった。GotGやキングスマン好きな人にはぜひ見てほしい。テキーラ!
Sumrei

Sumreiの感想・評価

3.7
予想を遥かに超えてきたよーー想定外のヘビーな内容量でびっくり。観終わったあとほんのり放心気味でした。すごい。

カーチェイス版ララランドなんて聞いていたからまあポップな音楽映画と踏んでいたら大違い。
正直なところね、音楽チョイスはあまり好みではなかった、のです。けれど、作品にはかなり合っていたし、音楽に合わせて日常の音や銃声音を絡ませているシーンは良く出来ていてとても素晴らしいものでした。

それとね!声を大にして言いたいことが一つ。主演のアンセル・エルゴートくん。この方の眼差しがね、とーっても良いです。ヒロインを見つめる瞳がとてもとても良いのです。
『きっと星のせいじゃない』のときも思ったのだけれど、今回で確信に変わりました。
ヒロインをね、すごく愛おしそうに見つめるんですよ。すこしにやけながらね。
その顔だけでももう一度見てもいいね。

ベイビーがなんやかんやアッサリ罪を犯してしまっていることに、えええ・・となったり、そのやらかした件に関しての彼女の順応力といったらとんでもないけど、それが愛と言われれば何も言えない。

最後の法廷で承認する方々が皆んな、善意の証言をしてくれていたシーンは涙がやんわりこみ上げたよ。
良いところ取りなのは理解しますが、心動かさせた〜〜みんな良いひと。