ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.2

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

機内にて
観たかったのに劇場で見逃して悔しい思いをしていたら機内で発見
凄いぞ、機内(笑)
実はエドガー・ライトの映画なんで、勝手にコメディだと思い込んでいました
さぁ笑うぞ!とはりきって観始めたら、予想は大きく裏切られる
もちろん良い意味で、ですが
本作の前に観た「ブリグズリー・ベアー」同様、他の若者とは異なる特別な境遇にある若者が主人公の痛い青春映画
クールに見えても脆さを湛える、そんな危うさは今にも転げ落ちそうなバランスを保ちながらも、ラストではプチっと破綻してしまう
悲劇だけど救いの見える顛末は、まだまだやり直せるぜ、と主人公の背中を叩いてあげたくなる
久々?のケビン・スペイシーは怪演を披露
ジェイミー・フォックスは凄い死に様を披露(笑)
エドガー・ライトは才気を披露しましたが、これでハリウッド成金になるんじゃなく、サイモン・ペッグとのコンビ作もまた作ってね!
かなみ

かなみの感想・評価

3.0
きっと星のせいじゃないですっかり虜になってしまったアンセル・エルゴート × 映画館に3回足を運ぶほどハマったシンデレラのリリー・ジェームズ。
この2人が画面に映ってるだけで正直満足してる面もあったのですが(笑)、カーチェイスシーンは圧巻でした!リリー・ジェームズの声がかわいいのなんの。
物語自体は尻すぼみ感すごいあったなというのが正直な気持ち。ラストに向けて失速しちゃってる感否めなかったです。
はじまりの疾走感のまま駆け抜けて欲しかったなぁ。

2017年 141本目
爆音映画祭で鑑賞

期待はしてたけどその期待を
がっつり上回ってた

音楽カッコ良いし
タイヤの擦れる音とかエンジン音が
相当カッコ良かった

けど何より銃の音と音楽の
組み合わせ良かった
途中からずっと前のめりで見てた
NaoHirata

NaoHirataの感想・評価

3.7
曲との合わせ方めっちゃ良い!
カーアクションは最初のが一番好きやったな〜
ベイビーが可愛すぎた。
音楽でやる気スイッチ入るのとてもわかる
あと2回ぐらい観たい
秋野

秋野の感想・評価

3.8
テンポがよい

若者が抜け出そうと頑張る話
音楽とカーチェイスがすごい!
この映画を観て、今治のカーチェイスを思い出したのは自分だけ?
ろく

ろくの感想・評価

4.2
音楽にのったアクションの気持ち良さってこんなにやばかったっけ?
ということを思い出させてくれる

ベイビーが思ってた以上にカッコよくて全力で応援できた。
ルリ

ルリの感想・評価

3.8
はじめのカーアクションが一番よかった
リリージェームズ可愛かった
楽曲選定を先に行い撮影されたとのことで過去類を見ないレベルの映像と音楽のマッチ度が魅力。
ストーリー展開自体はベタな内容なので物足りない人もいるかも。