ヒッチコック/トリュフォーの作品情報・感想・評価

ヒッチコック/トリュフォー2015年製作の映画)

Hitchcock/Truffaut

上映日:2016年12月10日

製作国:

上映時間:80分

3.5

あらすじ

ヒッチコックとトリュフォーの貴重なインタビューの音声テープと、このバイブルとも言える本に影響を受けた、マーティン・スコセッシ、ウェス・アンダーソン、黒沢清、デビッド・フィンチャーといった、映画界を代表するフィルムメイカーたちのインタビューを交え、ヒッチコックの映画術に新鮮な視点いきいきと現代に蘇らせたドキュメンタリー。

「ヒッチコック/トリュフォー」に投稿された感想・評価

本を読んだ後の方が絶対楽しめるな!
エンタメの基礎が詰め込まれているし、音声と映像で改めて追っていくと、ヒッチ先生が映画つくるの本当に好きだったんだなぁと実感。もう一回本読もう。
YY

YYの感想・評価

3.5
「ヒッチコック/トリュフォー」というおもしろい本に出会えたのが良かった。それが全て。
cinema

cinemaの感想・評価

3.5
もっと観たいと思って観てたらあっという間でした。物足らないので本が欲しくなりました。
ストーリーのある映画でなくて、ヒッチコックとトリュフォーの対談と、それについての本に影響受けまくった現代の名監督たちへのインタビューってゆうドキュメンタリー?の映画なので、あえて観たいってゆう人は少ないかもだけど、私はとっても楽しんで、興味深く観れました〜

大好きな監督たちが、これまた大好きなヒッチコックの映画の名場面とともに語り尽くす、ってゆう夢のような時間
作る側からの目線で解説してもらえるとやっぱり分かりやすい!今後の映画の見方に影響してきそう。次々紹介されるヒッチコック映画の名場面、アート的な観点からも勉強なる感じで楽しいよ〜〜 感性刺激される感じです〜
ヒッチコックとトリュフォーって全く正反対の作風やと思うけど、実はめちゃ共通点あったんや!ってか、トリュフォーが影響受けまくりなんかな。その辺も面白い発見でした〜。ストーリーや人物よりも、映画の表現そのものが映画を作るっていうのが当たり前だけどそういや忘れてたなー、それを改めて教えてくれました!

ちょっと気分変えたい日に軽ーく楽しんで観るには超おススメ!
眠り猫

眠り猫の感想・評価

3.5
ヒッチコック作品また観たくなる。
ゴダールいわく、ヒッチコックは映画界のジッドだ。なるほど〜
Lisa

Lisaの感想・評価

2.0
すきや
ysak

ysakの感想・評価

3.2
そりゃまぁ興味深いですが、番組でいいのでは。。
ゴロー

ゴローの感想・評価

3.7
有名なヒッチコックとトリュフォーの対談を映画化したもの。ただのサスペンス映画ではなく、作家主義としてのヒッチコックの偉大さを再認識。
>|