あやの

アイリッシュマンのあやののレビュー・感想・評価

アイリッシュマン(2019年製作の映画)
3.4
TIFF2019にて鑑賞。題材的には苦手分野だろうと思いながらも、マーティンスコセッシはわりと好きなのでチケット戦争に参戦した。結果、やっぱり苦手分野すぎた。アメリカ社会や歴史に疎いことに加えてマフィア映画。個人的にはあまり楽しめなかったけど、好きな人はきっと楽しめるんだろうと思う。だから点数とかもつけたけど何とも言い難い。3時間半と非常に長かったけど、眠ったりはしなかった。でもこれたぶん夢中になって観てしまうようなタイプではないと思うから、ネトフリで観たら、中断中断を繰り返して結論あまり楽しめないのでは?と思わなくもない。
何より1つ前の席の人とその隣の席の人が映画中に殴り合いみたいなの始めて迷惑すぎた。東京国際映画祭という場にあのような行動をとる人がいることが本当にびっくりだし残念。二度と映画観ないでいただきたい。