ぐっさん

アイリッシュマンのぐっさんのレビュー・感想・評価

アイリッシュマン(2019年製作の映画)
4.3
NETFLIXオリジナル映画
ロバートデニーロ、アルパチーノ、ジョーペシ主演、マーティン・スコセッシ監督がついにNETFLIXに降臨でございます!!

 登場人物すべてが実在するまったく新しいギャング映画。
 裏社会のボスに長年仕えてきた殺し屋フランク(ロバートデニーロ)が秘密と暴力にまみれた自らの半生を語り始める物語。

本編時間は前代未聞の3時間29分!!
ズバリ言って、

 長い!!

けど、

 あきない!!各シーンに見どころがある!!音楽も映像もカッコイイ!!忠誠を誓ったり、裏切りあり友情ありの物語でぐいぐいのめり込めた作品でした。

 現代のフランクが過去を振り返っていく物語設定なので若返っていくのですが、なんとCG技術を使って顔を若返らせる技術を使用していることには驚かされましたねぇ~。
 いくつかの、マーベル作品でも顔を若返らせる技術を観ているのでそれもすげえなぁと実感していましたが、この作品でもデニーロさんやアルパチーノさん、ジョーペシさんの顔の若返り技術のすごさには驚かされたし本当にCGか?とも思わせるような自然さに驚愕!さらにそれだけではなく、映像でも80年代風に見せているカメラ技術もすげぇ!見ててすぐに「なんか、80年代でこんなの見たことあるぅ~」と思わされましたねぇ~。
 本編を観て、メイキングで知ったのですが、このCG技術を使っているのは3人だけで他の人はメイクで対応していたそうなんです。
ハッキリ言って、

 それって、ずるくねぇっ?って思っちゃいました(笑)

 ストーリーもすべて、実在していた人物が登場して、リアリティがすごい。テロップも名前と一緒に後にこう死にましたというようなテロップの出し方は斬新さを感じ、フランクを中心にこの人と出会い、他の人とも出会うけど「あいつさぁ~、いずれこうなると思うんだぁ~、だからさぁ~・・・」とか「ちょっと、あいつうざいんだよねぇ~なんとかならないかなぁ~」というような感じの、駆け引きの裏切りの連続が面白い。
 そんな中での、家族との思い、すべてを友情ももちろんのこと、長時間ですがすべてを通して観てからのあのクライマックスそして、悲しいと自分は感じました。
 とくに、ジミー役のアルパチーノとフランクとのシーンは男気ある友情物語でしたねぇ。ぜひ本編で確かめていただきたい。
 1シーン1シーンに流れている音楽もいいし、アクションはあるけども、ドラマ性が強く、さらにNETFLIXだからこそ出来た強烈なシーンもあり、まさにゴッドファーザーとも並ぶ、まったく新しい濃厚なギャング映画となってました。

 もう、とにかくハマってしまい最初は前後編でやったらと思っちゃいましたが、これは一気見でしょ損はないでしょと思わせる作品。私も、1度仮眠をとってから観ました。
 本編プラスインタビューを観たので、合計4時間はあるので、切りのいいとこを自分で探して、続きは次回と言ってもいいし自分なりのマイ前後編で観てみると、ストーリー内容が頭に入りやすくてわかりやすいのでオススメでございます。
 簡単に言ってしまうと2回観てやっとこの作品の面白さがじわじわ伝わってくるであろうと、私は思っちゃいましたが皆さんはいかがでしょうか?(でも、2回目観るとしたらいつ?と言われたら、半年後と言うかも(笑))

 そして、またこのメンバーで1本作品とってもらいたいですねぇ~。
 私の意見ですが、今度同じメンバーで撮るとしたら、ハリウッド版「やすらぎの郷」を観ていたい。(笑)
 ぜひ、関係者の皆様ご検討をよろしくお願いいたします。