素数

ノクターナル・アニマルズの素数のレビュー・感想・評価

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)
3.8
OPからびっくり

寝不足でも全く寝かける隙もないくらいに引き込まれましたが、私はお化け屋敷にも入れないハッピービビりチキンなので好きではないです

現在、過去、小説の世界を行ったり来たりしながらラストシーンまで含めての復讐って構成はめちゃくちゃ綺麗で評価高いのも納得でした!

自分の苦しみを投影したかのような内容の傑作を送り付けて、自分のことを思い出させまた才能も見せつけて気持ちを向かせるけどこっちはもうそんな気はないぜ!って気持ちは分からんくはないけど20年って見方かえると相当めんどくさくい男ですよね
会おうとする女も女だし、、(20年たってこんな小説送られてきたら怖いですよ〜)

しかし演じ分けが素晴らしすぎて全く違和感がなかった
ジェイク・ギレンホール普通にしてたら爽やかで若々しいのに“なんかやばそうな奴”になるのが上手すぎて本当にジェイク・ギレンホールが出てるだけで不穏な感じしかしないんですけど、、、
実際不穏だったけど


小説で最後ボビーが現れなかったことがよく分からなくて引っかかってます