片鱗ヘンリー

ミカドロイドの片鱗ヘンリーのレビュー・感想・評価

ミカドロイド(1991年製作の映画)
3.0
もう最初のモノクロで静止画を混ぜたプロローグを見た時点でお察し。
スケボーに乗った人がミカドロイドに撃たれても中々倒れなくて、友人達の目の前にバランスを取りながらスケボーで滑って現れてくる所に爆笑
エセキース ヘディングといい、もうシリアスな場面なのに笑えました。
あと展開唐突過ぎ!
ラストの自爆心中はもっとあの3人スポーツ選手達のエピソードがあれば萌えれたかもしれない…(でも尺が短いから無理かな)