みきてー

スニーカーヘッズのみきてーのレビュー・感想・評価

スニーカーヘッズ(2015年製作の映画)
3.5
ヘッズの足元チェックが怖かったので普通のヒールで行きました!

スニーカー好きのために、というより"何かに情熱を注ぐ人たち"をマクロに描いている作品。スニーカーやストリートカルチャーに明るくない人でもとっつきやすいと思います。とにかくマニアがコレクションについてキラキラ笑顔で説明してるのって見てて楽しいよね。

スニーカーは
「時代の象徴」であり
「若さの象徴」であり
「言葉以外にメッセージを伝える貴重な手段」である
(作中引用)

これがヘッズを熱狂させる理由なのかな、と自分なりに納得。

新しいスニーカーが欲しくなる、わくわくするような映画です。NYCモデルのピジョンいいよなぁ…