sakishibue

ストーンウォールのsakishibueのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
4.3
1969年ニューヨークで実際に起こった性的少数者の人々による警察への抵抗運動を元にした史実的作品。ストーンウォール、初めて知りました。

今でこそ多様な性が受け入られつつありますが、当時は同性愛者というだけで迫害を受け、居場所が無い。本来性的嗜好は個々の自由であり他人に干渉されるものでは全くないはずです。彼らの生きづらさが伝わってきて少し辛くなりました。

また実在しない白人男性を主役として描いたことによって批判を浴びたようですが、あくまで元にしたフィクションであって完全になぞったものでは無いですからね、そんなに怒らなくてもと自分は思いました(-_-;)

主演俳優のジェレミーアーヴァインは今作で初めて知りましたが、生き生きとした演技がすごく良かった!今後注目します。