wereaccident

ストーンウォールのwereaccidentのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
2.8
ストーンウォールの反乱がゲイの立場向上のために大きな役割を果たした運動だったのか、身勝手な破壊行為なのか、その善悪は分からないけれど、架空の主人公がその口火を切るという表現はあまりにも歴史に敬意を欠いているように思う。
ジョーイキング演じる妹との関係など個々のエピソード自体は悪くないだけに非常に勿体ない。