きのした

ストーンウォールのきのしたのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
3.8
同性愛を描いた映画の中で1番リアルに「好き」っていう感情を感じられた。やたらとセクシーにしたり、オネエキャラに持って行ったり、衝動的だったりっていう描き方ではなくて、人に恋をして、上手く行ったり行かなかったりっていうのを純粋に描いていて良かった。(たりたりって語彙力のなさがやるせない)

レイ役の人がとても綺麗だし、レイの存在がすごく大きな役割を果たしていると思う。