mel

ストーンウォールのmelのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
-
ストーンウォールという単語すら知らず、前情報なしでなんとなく借りた作品だったので思わず目を背けたくなるようなシーンもあった。観ていて胃が痛くなるほどの息苦しさで思わず一時停止してしまったほど。

でもそれが実際に起こっていた現実でアメリカの歴史でありLGBTの歴史でもある。自分が着たいものを着て、自分が好きになった人を思う。当たり前のようで難しい、彼らの強い気持ちがそれぞれに描かれているのがよかった。