MakikoHirata

ストーンウォールのMakikoHirataのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
1.5
ストーンウォールインでの暴動。かの有名な夜までを描いた作品。

謎の多い夜だけれど、この歴史的な夜を動かした人物がいたとしたら、白人の若い男の子ではなかっただろうと、ほとんどの人が思っている。そしてそこにいたのはゲイだけではなく、LGBTの様々な立場の人だっただろうと思っている。

この映画に欠如しているのはその2点だから、違和感がずっと残ったまま終わるのだった。