sato

ストーンウォールのsatoのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
3.6
私の中ではゲイの人達が市民権を得てる気がするアメリカでつい50年ほど前は差別されていたことに驚いた。
ただゲイというだけで逮捕されたり底辺でしか生きて行けないとか悲しい。
「なりたくてこうなったのじゃない、こうするしかなかった」というセリフは辛かった。
愛のカタチは人それぞれだろうと思う。
仕方ないというか。。
何を感じたかよりそんな事があったんだな、という映画でした。