映画JP

ストーンウォールの映画JPのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
3.5
ゲイとして闘う人々を題材にした映画。未だに77カ国の国ではゲイは犯罪とされている。その背景には、その国の国力の経済を阻害することが懸念されていると考えられる。つまり、国力の源は人間だからである。そういった国の多くは発展途上国以下の国に多いのではないだろうかと推察する。
近年、LGBTという言葉を耳にするがそういった意味でもセンセーショナルな題材の映画だった。LGBT×経済。
この映画を観た後にショーンペン主演のミルクという映画を見ると繋がってくるのではないだろうかということでオススメしておく。