4歳の女のコ

ストーンウォールの4歳の女のコのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
3.6
『史実を元にしたフィクション』と割切って観れば、叩かれるほどの駄作ではないと思いま(*´∀`*)✨(⬅︎その評判で避けていた作品なのでつw)お勉強になる点もありますたヨ✏️1969年🇺🇸NYでの”ゲイ解放運動”を促した『ストーンウォールの反乱/暴動』(※引用後述︎🏳️‍🌈LGBT史の歴史的事件☝🏻鑑賞前に予備知識があればモアベター❤️✨本作は『架空のゲイ青年👱🏻‍♂️を主役に』彼の視点から当時のLGBTを取り巻く環境etcを描いた作品でつ📽✨

『ストーンウォール事件』とは⬇︎
1969年6月28日、ニューヨークのゲイバー「ストーンウォール・イン (Stonewall Inn)」が警察による踏み込み捜査を受けた際、居合わせた「同性愛者らが初めて警官に真っ向から立ち向かって暴動となった事件」と、これに端を発する一連の「権力による同性愛者らの迫害に立ち向かう抵抗運動」を指す。この運動は、後に同性愛者らの権利獲得運動の転換点となった。ストーンウォールの暴動ともいう(wikiより)

股、本作は『ホワイトウォッシング』(史実の作品化の際に主役の人種改変などで『白人化する、白人に媚びる、白人を喜ばせる』…という人種差別的な意味)だとして散々叩かれていてwwリストにも名を連ねておりまつ💥🔨✨