すー

ストーンウォールのすーのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
4.0
全てはここから始まった。
名もなき英雄たちに捧ぐ映画。

ゲイであることがバレ、いられなくなった主人公は1人田舎を出てニューヨークへと向かう。そんな彼が出会ったのは街でホームレスとして暮らす性的マイノリティの若者たちだった。ひどい状況下で生きる若者たちがついに声を上げ力で立ち向かおうとするまでの過程を描く。苦しいけれど希望の見える映画でよかった。

歴史に名を残す人々も勿論素晴らしいがらこういう名もなき人々が歴史を作り変えていくんだろうな。