ストーンウォールの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ストーンウォール」に投稿された感想・評価

yuma

yumaの感想・評価

3.0
なんだか冗長な作品だったなぁ。
途中出てきたダニーを買った金持ちゲイゴリラいたけど、あんなゲイいる?笑 気持ち悪くて普通にひって声出た
壺尊師

壺尊師の感想・評価

3.3
70年代頃にゲイの市民権を得るために活動したNYの若者たちの実話を基にした映画。
大昔は同性愛など普通のことだったのにね。いつしか迫害されるようになって悪とまで言われるとは悲しいです。
話し合ってどうにかなるものなら話し合いたい。でも聞く耳を持たないのなら力で示すしかない。
その気持ちが僅かながらわかったような気がします…。
愛に性別は関係ない。そんな世の中が来ますように。
まず1960年代NYのセットの緻密さに感嘆。
かなり細かいところまで再現されていたと思う。
内容は自分に正直に生きるか偽って生きるかの二者択一の中で葛藤する主人公の心情がリアルで良かった。
レイ役のラモーナ - ジョニー・ボーシャンはかなりの好演。
この作品にしか出てないのかな。
eri

eriの感想・評価

3.3
LGBTの人が、どう差別を受け、どう生活していたのかが分かった。LGBTに関わらず、先頭に立ち狼煙をあげる人が居るからこそ現在があるんだと再認識。
正直、最初と最後に書かれている文だけで中身が伝わったような気がする。
最後に父親とすれ違うシーンがめちゃくちゃ良かった。差別している本人は、自分のやっていることは善であり、悪ではないと思い込んでいる。そういったことが、よくわかるシーンだった。
ただ、無駄にベッドシーンがあるのが残念だった。あのシーンは必要なかったと思うし、映画が安っぽく見えてしまう気がした。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

4.1
これは良い映画でした。アメリカがアポロ計画で月面着陸を果たした頃の熱いお話です。当時日本ではホモと呼んでいたと思いますが、今はもう何も違和感も感じず、ゲイとかオカマとか語れる時代です。全てが良いとか悪いとかの範疇を飛び出し変化したと本当に感じる今日この頃です。
好きな人を堂々と愛せる世の中にすぐにでもなってほしい。男は男らしく、女は女らしくなんて誰が決めたんだろう。
それと同時に今好きな事を好きな人と一緒にできる環境って幸せなんだな、と考えさせられました。
せめて現代くらいの理解があれば彼女たちは幸せになれたのにって思うと時代って残酷。今の様に寛容な時代になってきているのは彼女たちのお陰なのかもしれないと思うとあの戦う姿が本当にカッコいいです。
emi

emiの感想・評価

3.0
当時のLGBTへの偏見や差別がどういうものだったかがよくわかる作品。キャストが良かった。いまだに70国以上で「違法」とされているのは悲しいことだ。
1969年の田舎のゲイの高校生が地元に居られなくなりニューヨークのゲイストリートで暮らすお話

「これだ!この方法しかない!ゲイに力を」
YU

YUの感想・評価

3.9
ローランド・エメリッヒ監督作品。
LGBTの発端?
犯罪とされてる国が77もあるとか…
なんで犯罪になるのか自分にはわからない。
主役の最後のシーンにかけての姿が若い頃のTim Berglingに見えたのは自分だけか。