ストーンウォールの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「ストーンウォール」に投稿された感想・評価

さうす

さうすの感想・評価

3.0

認め合うことができたら
こんなことにはならなかったのに

119本目 U-NEXT
夏帆

夏帆の感想・評価

3.7
史実に基づくセクシャルマイノリティーについての作品で辛くないものなし。
同性愛者だという理由でこんなに酷いことをされてたことに驚きでした。1969年の話でしたが、この事件を発端に翌年には世界初のLGBT権利運動が行われたとのこと。日本ではやっとここ数年理解が進んできたという段階。誰もが自分らしく生きられる世の中になってほしいですね。


瓶コーラ良いな〜←そこ
1969は歴史があるな〜

まだまだ戦いは続いている

結婚の自由をすべての人に💕
署名活動や、企業のことなど↓
https://www.marriageforall.jp/ja/
きゅう

きゅうの感想・評価

4.5
簡単にまとめられないけど、歴史やLGBTQについての知識を深めたいと感じた。登場人物それぞれの生き方に対して、自信を持ち、自分は自分だと表現する姿は本当に素晴らしいし尊敬する。それと同時に苦しいけどこうすることしかできない…と訴えかける姿がとても苦しかった。
1960年代にニューヨークで実際に起きた、ゲイ解放活動。

レイや周りの友達が、あまりにも悲惨すぎる生活を送っていた事実に胸が痛む。言葉では決して表せないほどの痛みが溢れかえっていた。
「私たちは、そうやって生きてきた」
彼等の生きづらさを考えたら、とにかく辛すぎて涙が止まらなかった。

にしても、あのゲイの赤いドレス着た太っちょはやばい。胸糞悪い。あれは逮捕されるべき。笑

映画スターたちでさえ、世間にLGBTを公表できる世の中になった。
この人達が行動を起こしてくれたおかげで、私たちには今の時代がある。
ゲイに対する迫害や人種差別などがまだあるけど、誰もが人権を持てる世の中になってほしい。その為に1人1人がこの問題と向き合うべきなんだよね。何より、この問題の深刻さを知ることが大切だと思った。
苦しくてやるせなくてなんとも言えない気持ちにもなったけど、こうやって抗議の声をあげて行動してくれた人たちがいるからこそ今の時代があるのだと思った。もちろんまだまだ差別や偏見はあると思うけど、これから先自分たちが行動することで未来を変えていけるかもしれない。
Misa

Misaの感想・評価

3.7
正義なんて誰にも決められないこそ、自分が信じる正義は自分で決めて、自分が信じる正義を自分の周りの人たちが正義だって同じように思ってくれたら世界は素晴らしい!と思った。
DOT

DOTの感想・評価

3.0
これは事実に基づいたフィクションであり主人公は架空の人物なんだけど、そこの是非はあるよな〜実際に起きた出来事に対して、マーシャPジョンソンを端役に白人の主人公(架空の人物)が先導を切ったように描かれてるのは引っかかる…でも60年代ごろ同性愛者たちが世間でどんな扱いを受けていたのかやストーンウォールで起きた出来事を風化させないためにこういう作品が作られるのはいいと思う。
筋書き自体は事実に忠実かといえばそうじゃないし話が作り込まれてる感じでもないけど恋愛の葛藤とか青春ドラマみたいな部分があってそういう面では普通に面白かった。

当時を知らないし半分フィクションの映画を見て感じただけだけど、たびたびジュディガーランドと自身の状況を照らし合わせるレイを見てこの時代のLGBTの人々にとってジュディは本当に希望の光だったんだろうなと思わされる。警察の対応の酷さが積もり積もって爆発したのももちろんだけど、やっぱりジュディの死が原動力になってはいるんだろうな。
Seira

Seiraの感想・評価

3.5
やっぱ神道とか仏教、儒教がいいよなあこういう点では。キリスト教結局いっぱい戦争とか迫害引き起こしてるもんなあ。
宗教って面白いけど、傾倒しちゃったら怖いよね〜
日本でも一回だけ鶏姦条例あったらしいけど8年でなくなったみたい。そんなのおかしいってすぐ気づけたってことか。
ゲイ解放運動なんてする必要がない世の中はいつ来るんだろう〜働いちゃいけないバーで飲んじゃいけないとか、いまも77か国で同性愛が犯罪とかやばすぎ。
海外でのプライドパレードの熱気のすごさはそこから来てたのね
日本はいいなあ〜シビルユニオンとかはまだ全然進んでないけど、それでも批判的な人は少ないんじゃないかなあ、少なくともわたしの知る限りでは。

最後モノクロのシーンよかったなあ〜
パパとは結局分かり合えないところも、片思いがたくさんなところもリアルだなあ
Jonny Beauchampよかった。憤激と慈愛と嫉妬と脆弱さと毅然さ、ぐちゃぐちゃなひと