ストーンウォールの作品情報・感想・評価 - 28ページ目

「ストーンウォール」に投稿された感想・評価

公開前も公開後も批判に晒された本作。
実際見てみると、そこまで出来がいい映画ではない。
フラッシュバックの多用により、時間軸があやふやになるし、主人公と周囲のドラマはどこかチープだ。

フィクションとして見るならば、メインの暴動までの盛り上がりが今ひとつだし、ノンフィクションとしてみるなら、実際の反乱にあった要素が削られている、との批判が邪魔をする。

好意的に解釈したくても、複数の要素がせめぎ合うので、どうにも褒めづらい映画。
うーん、ローランド・エメリッヒは大好きなんだけどなあ。
Oliver

Oliverの感想・評価

3.5
性的マイノリティーであるというだけで人間としての権利を与えられていなかった時代。自分の信念に嘘をつかず思うように生きていくことがこんなにも大変だったとは。
きっと今のこの時代であっでもまだまだ生きにくい世の中だと思う。好きになる相手に同性も異性もない。そしてそれを誰もジャッジできるほど完璧ではないし、その事実を人々それぞれが理解できれば社会は少しずつ変わっていくかもしれない。
masayo

masayoの感想・評価

3.8
行ったことも、見たこともないのに、インディアナ州の田舎の風景もNYの街角の風景も、どこか懐かしい。
70年代初期のファッションとPHの青い影のせいかも。
史実との食い違いに関する批判が多かったそうなんですが、私はゲイリブの歴史について全く知識がないため、ストーリーの破綻だとか脚本の質がどうとかは気にならなかったです。

ホモソーシャルの延長上にホモエロスがあるからこそ生まれる激しいホモフォビアとか、性的強者が性的弱者に対して持つ差別意識とか、その辺りが興味深かったです。ストーリー性よりも。
sugar708

sugar708の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

かなり批判もあった作品ということですが、監督がストレート向けに作ったということみたいなので、個人的にはストーンウォールについて知るという入口としてはいいのかなと思いました。

自分のように、これをきっかけに事実との相違も含め知識を深めることができれば、それも意味のあることなのかなと。

作品自体も一人の青年が自分と向き合い、成長していく姿の方が色濃く描かれているような気がします。

最後の再会シーンは短いながらも父親をはじめ、様々な人の葛藤などが描かれていてグッときました。
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.4
まだまだ完全な世界でないにしろ 今でこそ市民権を得ている性的マイノリティーの人々が あの時代あの空気の中で 立ち上がる勇気って 相当な覚悟だろうし でもやっぱ自分の愛を選択し叫ぶ強さって 人間としての根源であるからこそ 闘えたんだろうとも思う
思ったより爽やかで単調なストーリーだけど ひとつの出発点を捉えるには 説得力のある内容だったし レイ役の存在感と立ち位置がステキに輝いてたなぁ
KMD

KMDの感想・評価

2.9
きっとLGBTテーマにずっと撮りたかったんだろうなエメリッヒ。主人公も自分の投影でしょう。演技もストーリーも新鮮さが何もない焼き回し。兄妹の件とパールマンは良かった。
chika

chikaの感想・評価

3.1
世間に抑圧を受け虫ケラの様に扱われながらも必死に明るく生きている姿が輝いていてかっこよかった。レイを演じる俳優さんの演技が印象的で引き込まれたし、綺麗に見えた。
全体的にはあんまりだったけど、輝いてたから良し!
映画『ストーンウォール』。LGBT人権運動の始まりを描いた青春映画。監督はゲイをカミングアウトしたR・エメリッヒ。世間の無理解が襲い来る中、惑い、震え、やがて燃え上がる瞳に胸を射抜かれる。例え中々受け入れられなくても、振り上げる拳は必ず誰かの目にとまるはず。
erika

erikaの感想・評価

4.0
立ち上がって、手を取り合って。傷つけられたって貶されたってそれでも前に前に進みだした彼らはとってもとっても格好良い。

2016.12.24