martroniks

天空の城ラピュタのmartroniksのレビュー・感想・評価

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)
4.0
6歳の娘と風呂に入っていたらいきなり「君をのせて」を歌いだし、なんて美しいメロディなんだろうと思ったので久しぶりに観返してみた。やっぱりめちゃくちゃ面白かったし興奮した。
個人的には「ポセイドンアドベンチャー」や「キャストアウェイ」みたいに老若男女にお勧め出来て、なおかつ最初から最後までずっと質の高い面白さが持続する稀有な作品だと思う。
今回観なおして思ったのは、声優さんの仕事が凄く良いなーという所。最近、素人が声をあてるのがすっかり定着したけど、違和感も無いし大袈裟に感じることもなく、全体的に凄く凄く良かった。それと、やっぱり音楽がむちゃくちゃ良い。
あと、ちょっと前まではシータやパズーのあまりにも純真でまっすぐなキャラクターが鼻についた(「シータやりまんだろw」とか言ってた過去の自分を往復ビンタしたい)けど、今回はそれが一番の感動ポイントだった。最近、一生懸命な人を見ると涙腺が崩壊してしまう。
特に悪い所も見当たらないけど、あえて言うと「気絶する→気がついたら物語が展開」というパターンがちょっと多いかなと感じた。