villjobba

天空の城ラピュタのvilljobbaのレビュー・感想・評価

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)
4.0
数週間に一度しかつぶやかない私でもtwitterに張り付いてふぁぼりまくる貴重な2時間。

昔から何度も観てる作品なので、今までは知ってるストーリーを追うだけだったけれど、今回はそのロマン溢れる世界観に魅了され、それを構築したジブリの恐ろしさを改めて実感する。
ムスカ大佐の声マネが上手い知り合いが複数人いて、彼が喋る全セリフをネタにしやがるので、彼が喋るたびに思い出し笑いしそうになるのが残念だけれど、そこも含めて楽しむもんじゃないのか、これは。と思えた。人がゴミのようだ!

ふたつに分かれた王族。
わくわくする設定の飛行石。
天空に浮かぶ都市。
天国のような外観の草原。
海中の街並み。
地下のラピュタの科学。
古代チックな造形のロボットたち。
ラピュタの雷。
なんとも言えない男のロマンが詰まった完成度の高いアニメだった。

主人公ふたりの不安の混じった様子を見事に表現してくれているので、自分も冒険しているかのような気分になる。
終わり方もイイネ。絶妙。
有名なED曲をカラオケで何回も連続で歌って頑張って96点出した中学時代。