pencil

20センチュリー・ウーマンのpencilのレビュー・感想・評価

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)
3.5
設定が1979年と言う事を忘れてしまう位、現代に当てはまる作品。
ファッションや音楽もいわゆる「懐かしい感じ」は全くなく、この映画の中ではむしろ新しく感じるほどステキだった。
エル・ファニングが森でタバコの吸い方をレクチャーするシーンが好き。
にしても、彼女の堂々とした演技すごかった。