czcnc

20センチュリー・ウーマンのczcncのネタバレレビュー・内容・結末

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

とても良かった。
アネット・ベニングが素晴らしい。
「私みたいになって欲しくない」「幸せになって欲しい」で泣けた。
ジュリー役のエル・ファニングもとにかく美しい。
70〜80年代のパンクバンドがたくさん出てきたのも個人的にツボ。
ファッションやインテリアもポップでかわいかった。