sumire

20センチュリー・ウーマンのsumireのレビュー・感想・評価

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)
4.3
エル・ファニングの、人の話を聞くときに集中しすぎて目付きが悪くなった顔好き。ジェイミーだけに見せるいたずらっ子みたいな笑顔が天使!笑顔を巻き戻して何回も観たのは初めてかも。

母親の苦悩。息子を誰よりも愛しているのに、もっと知りたいのに、近づこうとすればする程離れていくジレンマ。自由でいろんな事に小慣れた母親に見えるが、時々ヘビーなセリフが入り、人生は忍耐だな、と感じた。
自分が母親になったらまた観たい。