ys

20センチュリー・ウーマンのysのレビュー・感想・評価

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)
3.5
フィルマでトトロで検索すると
トトロと、ジョンレノン スウィートトロント🎬が笑
スウィートトロント!!
というわけで行ってきました!
リアルなトトロ型のシュークリーム屋さん吉祥寺店。
持ち帰りだから、
最後に買いたいんだけど、
18:30に行ったら、僕で売り切れました!
あぶねー。
お目当ての季節限定の、
木苺&クリームチーズは売り切れ。
最後のチョコレート味をありがたく購入。
忘れた頃にまた買いたい。
そしてもちろん、
アップリンク吉祥寺も行きました!
見に。映画でなくアップリンクを見に。
最高ですね!
ロビーが広くておしゃれ!
旧作のポスターとチラシ大量。
売店で、ホドロフスキーのDUNE🎬の宇宙船のポストカードと、スパイナルタップ🎬のキーホルダーを購入。
映画観なくても行く価値あります、笑
というわけで、チラシがあった作品から、
そして前にアップリンク渋谷で、
ポストカードのような何かをもらった
20センチュリーウーマン。
カサブランカ🎬で始まり
その主題歌、As Time Goes By♬で終わる。
分かり合えない、母と息子。
若者文化が理解できない大人にはなりたくないけど、
失神ゲーム⁇
僕も20世紀生まれなので、ついていけず
危ないよ!理解できない!となります。
グレタガーウィグは、この映画があったからこそ、レディバード🎬を撮ったのかな。
エルファニングはカウンセラーの娘役で、
少年にロールプレイでセラピーしてくれる。
クールな男になるレッスンも。
このレッスンは受けてみたい、笑
カリフォルニアのインテリアのデザイン、配色は、
家も病院も最高ですね!
地球に落ちてきた男🎬と
コヤニスカッツィ🎬が登場。
観てみたい。
ワンダー🎬のようにみんなが主役で
それぞれ悩みを抱えているけど、
あまり感情移入できず…
エルファニングはダコタとそっくりではないけど、寝転んでるシーンは同じ顔でした。
タイトルは大好きなTレックスの
20th century boy♬から。
ちなみに20th century foxは
20世紀映画とfox filmが合併して生まれたそうです。foxは人名です。

監督のマイクミルズ はX-girlのロゴをデザインした。
https://x-girl.jp/concept/