20センチュリー・ウーマンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

20センチュリー・ウーマン2016年製作の映画)

20th Century Women

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

「20センチュリー・ウーマン」に投稿された感想・評価

mura

muraの感想・評価

3.2
エルファニングが可愛いよ
なんとも言えないメロウな雰囲気が印象的。
こういう映画は見たくなる時期が必ず来るんだけど、私には今じゃなかった。
中だるみしてしまって、いいシーンも見逃したかもしれない。
時期がきたらまた見ます。
めっちゃ好き。
息子と母の物語だけでなく、幼馴染の女の子や同居人のお姉さん、おじさんに関しても成長の痛みをしっかり描いているのがまた良い。

母親の「いいわね、外での息子が見られて」というセリフ、ぐっとくる。

とりあえずトーキングヘッズ聴きます。
KAREN

KARENの感想・評価

5.0
これは…また大好きな作品に出会ってしまった…
ええオカン。
こんな思春期過ごしたかった。
RumiYasuda

RumiYasudaの感想・評価

3.0
2018.09.30

人それぞれ色んな人生があるよね〜〜
なんか特に大きい出来事もない日常の映画でした。雰囲気は好きだったけど、途中から飽きてきちゃった(笑)
りお

りおの感想・評価

-
感動したとかそうゆんじゃないけど今見てよかったなって思うしこれからのいろんなことの強いきっかけになると思う
Hitomi

Hitomiの感想・評価

4.0
どういった人と接して、どういうものに自分が興味をもって、どう成長していくか。一人一人の人生にフォーカスして、それぞれ紆余曲折あっても、いいんだな人生。って思えるのとっても好き。
その中でもそれぞれの描写が細かくて、淡々としたストーリーだけど入り込んで見れてたな。
だんだん大人になってきて、この映画を高校生とか大学生で見ていたらもっと印象に残るものがあったかもしれない。
上旬

上旬の感想・評価

3.8
あ、こういうの大好きです。ごちそうさまです。
レディバードに近いけどそれより大分ストーリーはぼんやりしてる。
それ撮る程の話?ってのが続くんだけど確かに通してみると心が暖まる。親子の物語というだけでなく、女の幸せとは何か、男とは何かというテーマにまでさりげなく踏み込んでくる。そしてふわっと泣かせてくる。