20センチュリー・ウーマンの作品情報・感想・評価

20センチュリー・ウーマン2016年製作の映画)

20th Century Women

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー (グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー (エル・ファニング)「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、…

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー (グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー (エル・ファニング)「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。

「20センチュリー・ウーマン」に投稿された感想・評価

大人の階段登る〜〜君はまだ……H2Oの思い出がいっぱいを冒頭引用してみました。

思春期の少年を持つシングルマザーと少年を取り巻くオンナの子の独特な関係性が物語の主軸。

エルファニングが登場の都度、集中力が増すオヤジ。彼女、独特の魅力があり惹きつけられる。キュートだわ。

母親目線からの思春期を迎えた少年の成長物語。珍しい切り口で楽しめました。

⭐️教訓⭐️いつの時代も母親は強し。母親の愛情は青年期までは鬱陶しいが、齢を重ね、その愛情の深さに気付くこととなる。若い男性諸君!母親を大切にしよう‼︎
Manami

Manamiの感想・評価

3.1
人生はビギナーズと監督が同じだからか、映像の撮り方が同じ部分がありました。

息子のことを思っても、理解しきれない部分があるのは人間だからしょうがない。
Johnjohn

Johnjohnの感想・評価

4.0
ブラックフラッグと軟弱アート野郎ことトーキングヘッズを理解しようとしたり、パンクが流れるクラブに行ったりするお母さんにグッときた
全体的に心地いいから誰かと一緒にまた観たい
Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.5
エルファニング相変わらず可愛い。こんな子が側にいたらソワソワするわな。
私はエルより、ちょっと癖のあるフランシス・ハでもおなじみのグレタ姉さんの方が好き。途中から、端役だと思っていた髭さんがAlmost famousがギター(うる覚え)役だとわかり、なかなか面白い微妙な役をしてると思った。
さて、
この映画だが、言わんとすることはわかる。母親と息子。愛しすぎるほど、空回りしちゃう。私も将来的に親になった場合、こういう状況に陥るかもな。
Runa

Runaの感想・評価

3.9
シングルマザーをアネット・べニングが演じてる。不器用で大らかで真っ直ぐでいいお母さんだったなぁ。毎日が手探りで少しずつ前に進んでいる感じ。
それに思春期差し掛かる息子も母親想いで優しかったよねと、引いて見れるのは他人だからかな。当の本人だったら、悩むだろうし実際、母は手に余る息子のお世話を2人の女性に頼む。個性豊かでギリギリアウト?セーフ?な性教育も彼女達ならではだった〜

劇中ではみんなが、まあまあの量のタバコを吸ってたんだけど…

愛煙家だった夫が昨年アイ○スに変えたけどどうもあのニオイ好きになれないのよ。ペパーミントとかローズの香りに改良してもらえないかな?笑
Yagi

Yagiの感想・評価

3.5
・母子家庭のドロシーとジェイミー親子と、下宿人、ジェイミーの幼馴染らの群像劇
・失神ゲーム、DESの副作用、ジミー・カーターの演説
・つがいの小鳥マクシミリアンとカルロッタ
・ラストの遊覧飛行が美しい
・もっと人生経験積んだら沁みてくる映画なのかもしれない
なすび

なすびの感想・評価

5.0
ウァァァアエッモ!エモエモ!めちゃくちゃいいやんんんんん😭映画見てる途中でこれはやばいいいぞと思ってチーズバーガーとポテトにコーラ買ってきてどっしり構えてから見たよ、めちゃ楽しかったァァサイコー

私はアメリカのこういう年齢とか性別とか関係なく仲良い感じめっちゃすきだ、アンドリューヘイの「LOOKING」ていうドラマもそんな感じなんだけどマジ憧れる。「フランシス・ハ」のルームシェアとかね!年齢も性別も違うからお互い色々教えあって譲り合って、でも対等にぶつかって悩みを共有して、夜に寂しい時はどこかに出かけたり…いいなーーーァァ、とりあえず今はポップコーン食べながらB級映画とか恋愛映画いっしょに見てくれる人がほしい…!

この映画ではあくまで人を描いていて人にクローズアップされてるのに、その時代とか社会問題がさらっと扱われてるのが面白い。押し付けがましくないのに、逆に学ぶことが多い。教科書から学ぶことより友だちや自分が好きなものから教わることが多いのもこれと似てると思った。

グレタガーウィグ〜〜マジすき〜〜偏愛。うだつの上がらないチョイ変人女を演じさせたら右に出る者がいなさすぎる、、それでいて自分の意志が強くてカッコいい。等身大で気張ってなくて好感度高スギィ超すきィ!赤髪ショートヘアめちゃ似合う、、私もlou reedロゴTきて「地球に落ちて来た男」観て髪染めたとか言いてえ

エルファニング〜〜かわいい〜〜相変わらず好き〜〜。ちょっと冷めててませた感じのティーン演じさせたら右に出る者がいなさすぎる、、、てか今映画界牛耳ってるエルファニたん、、、映画出すぎな、、ガチらぶい。タバコ吸ってもセックスの話しても車運転しても何してもかわいいどういうこと〜、「カッコーの巣の上で」一緒に見て毎晩隣で寝てくれるエルファニたん私にもください

主人公の男の子かわいい、、最近流行ってるのかな…あの巻き毛な感じ、ティモシーシャラメにしろフィンウルフハードにしろ。いやみんなまとめて好きなんだけど〜

主人公の母親は、高校生にはまだ早い刺激が強いって情報を制限しようとしてたけど今になって考えると「この時の自分にはまだ早かった」よりむしろ色んなことを私はもっと早く知りたかったなと思うことが多い、よっぽど間違った情報じゃないなら知っておいて損はないんじゃないかな〜まあでも自分が親になったらまた考えが変わるかもしれん。

アアア〜〜見てよかった
不思議なテイストの映画。

パーティーで...のエルファニングが出てるとなんか同じようなテイストに感じてしまう。

ジェイミー役の子可愛い顔してるなぁ
金柑

金柑の感想・評価

4.1
好き、とはちょっと違う、温かさみたいなそうでもないもの
S

Sの感想・評価

-
2018.4.18
>|