20センチュリー・ウーマンの作品情報・感想・評価 - 188ページ目

20センチュリー・ウーマン2016年製作の映画)

20th Century Women

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー (グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー (エル・ファニング)「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、…

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー (グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー (エル・ファニング)「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。

「20センチュリー・ウーマン」に投稿された感想・評価

小屋っ

小屋っの感想・評価

3.8
15歳の夏を、三人の女性と過ごす男の子のお話。

55歳の母親が、15歳を育てるにはあまりにも歳が違いすぎる。
そこで身近な若い女の子2人に協力を依頼するんだけど…!?

小物や音楽がおしゃれで好き
エルファニングの怪訝そうな顔つき
グレタはフランシス・ハの時から好きだけど、パンクな赤髪がすごく似合っていて
とにかく女性陣が好み

思春期になれば、母親の影響より友達や恋人の方が存在が大きくなる
でも、親も子もお互いを思う気持ちは変わらない

私も15歳くらいの時にパンクロックやスクリーモにハマって
刺青だらけのバンドのポスターを部屋に貼ったり
不良にならないか心配かけたんだろうなあw
案外、心配には及ばぬことが多い。
親が知らないところで、子供の社会性はそだっている。

男の人にも見て欲しい。
女性に説教されてる気分になりそうだけど笑
miukoji

miukojiの感想・評価

4.7
教えて欲しいことを、たくさん教えてくれる作品でした。

確かなことは、人生予想通りに進まないってこと。

アビーが名言連発でたまらない。

たくさん学んで、自分を知って相手を受け入れていく少年。

遠くない過去のセンス良い映像表現と俳優陣の素晴らしいバランス。
marika

marikaの感想・評価

4.1
70年代が舞台なのと、音楽がたくさん使われる感じと、若者と、好きなタイプの映画。
くらげ

くらげの感想・評価

3.8
なんだこの素敵な空気感は!って突っ込みたくなるくらい非常に良かったです。

景色の写し方、音楽の使い方、ともにツボでした。

アートな作品といってもおかしくないくらい美しい!なのに笑ってしまう場面も随所にあって、本当に緻密な構成だなあと思いました。
前作は父と犬、今回は母と猫。

ビギナーズは男性の話で、犬が喋りかけるファンタジー。
ウーマンは女性の話で、猫は尻尾を振るだけで喋らない。

そんなかんじ。

少しリアルで生々しいけど、音楽で踊れば映画でも現実でも楽しい。
母と息子のラブストーリーとはよく言ったもので、愛や恋ではないけど、確かにラブストーリーだったのかもしれない。

劇的な展開や、完全に泣かせにくる展開はない。
けど実体験を基にしてるからか、妙にリアル。
映画を見ているような気分ではなく、実際にこの目でそのリアルで愉快な人たちを見ているような感じ。
笑ったり、ほっこりしたり、ちょっぴり感動したりしながら。
そこが面白い。

そういえばマイク・ミルズの前作「人生はビギナーズ」もそんな感じだったかもしれない。
き

きの感想・評価

4.0
どんな人生でもいいし、予測は不可能だ。邂逅と葛藤、その時だけのもの。
誰かに語りたくなるような、でも語り切ることは不可能な✌️ふつうの人生✌️の真ん中に、いままさに自分がいる!そう思い出させてくれる映画。
ポップでおしゃれで、台詞が印象的。
かれん

かれんの感想・評価

4.5
マイクミルズのこの感じがオシャレでたまんなく好き
少し昔の話だけど青春でうらやましい。人生のうちの一過程にすぎないとこが儚い
ぬかりないと感じたのが、ミッドセンチュリーなインテリアの中に無頓着なのか現実的なのか、パイプ椅子とかランプとかの無愛想なプロダクトがいくつかあるところ。
お母さんの性格あらわれてる。
あんな女になりたい。いよいよタバコが吸いたくなった。
想像してたのとは大分違ったけど、印象的な言葉がたくさん。映像綺麗。
mirai

miraiの感想・評価

3.9
良かった。書きとめておきたい言葉がありすぎて。
「恋の痛みは物事を理解する有効な手段よ」(うろ覚え)