20センチュリー・ウーマンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

20センチュリー・ウーマン2016年製作の映画)

20th Century Women

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー (グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー (エル・ファニング)「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、…

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー (グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー (エル・ファニング)「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。

「20センチュリー・ウーマン」に投稿された感想・評価

ara

araの感想・評価

3.0
・複雑で奇妙ででも真っ直ぐで人間くさくて愛のあるストーリー
・グレタガーウィグ素敵、息子ジェイミー役のルーカスジェイドズマンもいい雰囲気〜
・ ナレーションベースの最後がなんだか気にくわない
爆音上映で観たけど、爆音出なくても良い。
ただ、映画は最高だった。
人間の成長、興味関心、親離れ…色々人生に関して考えさせられた
sh

shの感想・評価

4.0
雰囲気映画だと思っていたけど、雰囲気はもちろん最高だし、話も大好きだった!

踊るシーンがいくつかあるけれど、どのシーンも愛おしくなっちゃう場面だった。

クレイジーもたまにはいいもんだ!
樹里

樹里の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

これはかなり好み。
ディスク欲しくなった。
音楽のチョイスと映像が自分のツボを押さえてきた。
父親の代わりに2人の少し歳の離れた女の子に育ててもらうなんて、自分なら"育てる"っていう発想にもならなさそう。
母は偉大だし、2人の女の子も偉大だ。
子どもを育てるってきっと難しいことだけど、心配しなくてもいいよ、って言ってくれる映画なのかな、とか思ったり。
大人になって、子どもができた時にみたらまた違うのかな。
またみたいな。
sona

sonaの感想・評価

-
女性と男性やっぱり全然違う生き物だなって 女性に囲まれたジェイミーとそれ以外の登場人物(男)の差がなんかそれを表してる気もする
エルファニング…すき…
セロリ

セロリの感想・評価

3.8
息子のためというより母親のための映画に感じた。血の繋がりがあれど、親子でどうしようもない問題に直面した時外部の力を必要とする時もある。アメリカは特にそうなのかもね、離婚問題も弁護人の立ち入りは問題の大小関係なく当たり前らしいし。でも思春期の息子に必要なのは本当はそんなことじゃない、母がそばにいてくれるだけでいい。ただそれは母が一番気付けないことだから息子が言葉にしないと。母の不在を埋める何かはあっても母を勝る愛はない、そんな気を起こす映画だった。

自分も全く同じ赤髪をしていたのとセラピー気取りのティーンエイジャーにデジャブ。人を理解したと思う人は恥ずかしい。アビー達とバラバラになって良かったんだと思う。
2018年 14本目

エルファニング目当てだったけど
グレタガーウィグめちゃ良い。。。
初めてお目にかかったけど
雰囲気が好みすぎた。。。

内容自体は、個人的に正直そこまでだけど
描き方が柔らかいところがいい。
母は強いんだぞ、っていうだけではない
繊細なところまでユーモア交えて
描いてるところが良かった。
息子と一緒に時代に追いつこうとする
お母さんの姿が見えるたびに
映画のタイトルが頭に浮かぶのも。

母として息子の友人に
接するのではなく、完全に女対女で
ドロシーとジュリーが車で話すシーン好き。

「理由が言えないならキスしちゃダメ」
このセリフすごい印象的だったけど
8割同意で、2割はいつまでもそんなこと
言ってるからゴニョゴニョ、ってなった笑
chiXsa

chiXsaの感想・評価

5.0
つらい映画が続いたので息抜きと思って見たら、自分の大好きな物が詰まった映画だった。どのシーン取ってもすみずみまでハッピーになれる(私が)
やっと観れた。なんかいい。

瞑想していて、呼吸に集中して...って言われてるのにタバコに火つけたの笑った(笑)

前半より後半が好き

色んな人生がある

想像通りにはいかないし、
想定外のことばかり起きる

この映画のさりげない音楽がいいな

ゆるやか
私には心地よかった
赤髪かくるくるパーマかけたくなるくらいには憧れの時代。中高時代はスポ根人生だったのでこんな遊び方したかった。
私はトーキングヘッズ派