劇場版 どついたるねんライブの作品情報・感想・評価

劇場版 どついたるねんライブ2015年製作の映画)

製作国:

上映時間:75分

3.4

「劇場版 どついたるねんライブ」に投稿された感想・評価

sakikas

sakikasの感想・評価

3.5
おとこにうまれたかった
てぃだ

てぃだの感想・評価

1.0
映画館の爆音上映ってやつに私まだいったことないんだけどこんな感じなんだろうな。だったらやっぱりやだなぁと思った。何やってんだろう。てかいくら仕事とはいえこんな環境の中でHできる男と女が普通にやばい。体力もやばい。わしは途中で思いっきり萎えた。ドキュメント系AVはやばいの多いって聞くけど違う意味でやばい。てかこの女優さん普通のOLとAV女優掛け持ちしてるとか言ってたけどほんとかよ・・・大学生がバイトで風俗してるのとは訳違うぞ
犬

犬の感想・評価

-
なんだろ。アホでカオスなことやってんだけど、帰り道のAV男優とAV女優の背中は確かにカッコ良く映っていた。
ポレポレ東中野

演奏してるのはもちろん

セックスをしてるのも受け入れようじゃないか

でも、何が起きているのかが分からない

圧倒的なパワーを直面した時には
人は立ち尽くすしかない
mingo

mingoの感想・評価

-
人間て欲望に忠実、おもろいこと考えるよな〜って感じ。わたし自身ハマジム作品も好きだし「テレキャノ」も「501」も楽しんで観たし本作はどちらかというとどついたるねんの細かさ仕草に楽しさを見出して観てた次第であります。ただ「劇場版」てつけたらAVもライブ映像も他の映像作品も、「映画」ていう枠組みになるのかという疑問は少なからずある。そう思った作品はわりかし点数刻まないのですが、どついたるねんメンバーによるテアトル新宿駆け回ったライブはなかなかに良き思い出です。3.7
バンド「どついたるねん」のライブ映像。
他のライブ映像と違うのは、会場の真ん中でAV女優横山夏希とAV男優沢井亮が始まりから終わりまで延々とセックスをしている。

どういう企画意図なのかはさておき、真ん中でセックスが行われていることで妙な開放感とテンションの高まりが生まれているように感じられた。
正直エロさは全くない。

このライブ映像内の客層は割と女性客も多く見受けられた。すごい空間だな。
客がチラチラとそっちを見たり見なかったり、そういう実験の作品としても面白い。
モロには見ないんだな。

どついたるねんの曲では「生きてれば」が好き。

あと序盤にライブとは関係ないところでカンパニー松尾と横山夏希の軽いカラミの映像があるんですが、スクリーンでカンパニー松尾の「あらぁ、いやらしい」みたいな言葉責めを観るとかなり面白いことが判明した。
僕は映画館で観たのでDVDの方はみてない。どついたるねんのライブとAVの撮影が同時に行われる。それだけの記録映像。嫌いじゃないよ。
KENTS

KENTSの感想・評価

1.5
沢井亮のうさんくせえ顔好き
heki

hekiの感想・評価

2.9
企画は面白いけど意外と普通な展開
>|