健多郎

Quand on est amoureux c'est merveilleux(原題)の健多郎のレビュー・感想・評価

4.0
「変態村」のDVDに特典映像と収録されている短編、ワンダフル・ラヴ
監督の処女作らしいです

1人の女性が男娼と思しき男を部屋に呼ぶが、ふとした弾みで彼を殺してしまい…

主人公の女性、肉屋、肉屋の助手、死ぬ男、性的パフォーマーなど登場人物は少ない
しかし全員狂っている
狂ってない人物がいたような気もするが、この世界において狂っていないということはもはや狂っていることと同義

ハッキリ言って映像特典としては史上最低にして史上最高だと思います
変態村と比べても遥かに意味が分からないし
だがむしろこっちが本編でもいい
もちろん褒めています
狂った空気を楽しみたい方だけどうぞ