レディ・バードの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.9

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

過去の未成年の自分と、家族を思い出してきっついすねぇ...

218
わたしにはハマらなかった。
黒歴史すぎてこっちが恥ずかしくなる、、。
素直な感想は、見ていて苦痛だったし、つまらないと感じた。
asuka

asukaの感想・評価

3.5
ティモシーたまらんな
mskywalker

mskywalkerの感想・評価

4.2
少女は色んな経験をして愛を知る。🕊


すごく好きな作品でした!
醸し出す雰囲気もテーマも。



10代の頃って自分の思い通りにならないと親の心配とか愛情とか気付かないものなんだね。


名前すらも気に入らなくて、レディ・バードと名乗る姿は、あまりにもひねくれすぎだし、突拍子もないことをしでかすからこちらも親のような目線で彼女から目が離せない。




クラスのキラキラ女子に憧れちゃうし、彼氏はイケメンがいい。


最初は安心とか安定とかじゃなく、刺激を求め背伸びしたくなる。



でも夢に見ていたものが実は想像していたものと違ったことに気付いてみんな成長していく。


本当に自分に相応しいものや今まで気付かなかった愛情に気付く。



クリスティンの両親は飴と鞭で素晴らしい家族ですね。

父親がうちとは全然違って優しくて羨ましかったです。


成人して社会を知って親の有り難みがわかるようになった頃に観ると心にしみるような映画でした。



今作のティモシー・シャラメはクソだな。
よう

ようの感想・評価

4.5
(再鑑賞)
Koko

Kokoの感想・評価

3.2
かっちょいー!
反抗期真っ盛りを貫き通してる愛らしい女の子。
高校時代に戻りたくなる
り

りの感想・評価

4.5
空気感が好き!
ザ海外の思春期映画って感じだったけどサクラメントの町の描写が入ってるのがよかった。
ダニーと和解するシーンはグッときちゃった。

そしてティモシーシャラメひたすらかっけぇ〜〜って感じだった役柄は全然だけども
sakurako

sakurakoの感想・評価

3.8
子供と大人の狭間を描いた作品。
お母さんと娘がお互い大好きなのに、
素直になれないあのかんじ、
もどかしくて、懐かしい。
>|