すん

レディ・バードのすんのレビュー・感想・評価

レディ・バード(2017年製作の映画)
3.6
賞レース総ナメな感じだったのと、ツイッターのフォロワーさんが絶賛していたので。
最高!とまでは言えないのはやはり言語の問題が大きいな。そればっかりやないか😇

「ジュノ」のようなこじらせ系女子の青春ティーンムービーながら、「ジュノ」のように明確に重いテーマではなく、もっとシンプルに親子、恋愛、友情、田舎からの脱出がテーマになっている。
異常なまでのリアリティがある、と評されてるのだけど、アメリカ的なリアリティと女の子特有のリアリティの挟み撃ちでイマイチ乗り切れなかった部分がある。


ただ「ここではないどこかへ行きたい」願望というか、居場所さえ変われば何かが変わってくれると信じてやまない気持ちや、居場所を変えてもなんとなく空回りしてしまったり、逆に故郷が恋しくなるというのが、まんま僕の状況に近いものがあって、見ててちょっとしんどくなった。
主人公がNYで充実しているのかしてないのかわからない、どうしようもない生活を送ってしまっているのも。

空港のシーンが泣けます。

あー、俺もアメリカのハイスクール生活を送ってみたかった、、、と思いつつも、多分俺はプロムで誰も誘えずに角で縮こまってるか、下手すれば家でネットしてるタイプの人間だな。

英語わからないなりに、wikiの日本語ページに書いてあるあらすじは結構違うと思うので誰か修正してほしい。