ゴン吉

レディ・バードのゴン吉のレビュー・感想・評価

レディ・バード(2017年製作の映画)
3.8
都会に憧れる田舎の女子高生を等身大に描いた作品です。
グレタ・ガーウィグ監督自身が、若かりし頃の自分をモデルにして描いた自叙伝的な作品だけあって、思春期の女子高生の思いや悩みを赤裸々に表現されていて、かつ監督の思いが込められていました。