あまの

レディ・バードのあまののレビュー・感想・評価

レディ・バード(2017年製作の映画)
5.0
これはわたしの映画だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






とか超ハズいことを大声で叫んでしまうくらいにこの映画は上手すぎる!あの思春期な日々を思い返せる大切な映画のひとつとなりました。こんなに心臓もっていかれるほど響いたのは久しぶりなんじゃないか?感動とか面白い、とは別の“共感”がすごかった。
特に、母親との関係、女友達との関係。
この監督は男なのにスッゲー繊細だな!女を知り尽くしているな!と思いきや、監督は女性だったのね!!!しかも!20センチュリーウーマンの彼女!!!(感動)

全部を綴ってしまうとちょっとしたわたしのエッセイが出来上がってしまうので、綴りたいけど我慢するぞ!本当に全てのシーンや登場人物たちが愛おしいよ!

とりあえずのベストシーンは、ベストフレンドのジュリーと寝転びながらおせんべいボリボリしながらオナニーの話をする2人。響く。一生もんだ!!!!!!!