ゴンちゃん

レディ・バードのゴンちゃんのレビュー・感想・評価

レディ・バード(2017年製作の映画)
4.0
カリフォルニアの片田舎で生活している女子高校生クリスティン(シアーシャ・ローナン)は、
レディ・バードと名乗り、周囲にもそう呼ばせており、
看護師の母マリオン(ローリー・メトカーフ)と衝突をしながら高校生生活最後の年を送る物語。

シアーシャ・ローナンの痛いというか、イケていない女子高生役、シアーシャ・ローナンの素なのか?演技なのか?
って感じでした!
でも、ハマっていたと思う♪

私は、シアーシャ・ローナンよりも母親に感情移入しましたね♪
不安定な娘だからこそ心配しちゃうってヤツ!
空港で送り出すシーンは、わかる!わかる!!
でした♪

ニューヨークに到着してから、
泥酔しての病院送りは相変わらずイケていないし〜
(笑)
手紙を受け取り、退院後に親への電話のシーンは感動というよりなんだかホッとしました♪
で、今後も彼女は親に心配をかけ続けていくんだろうな〜
って、ストーリーには関係なくどうでもいいことを思いながら観終えました。
(^◇^;)