レディ・バードの作品情報・感想・評価

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.9

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

HeroM

HeroMの感想・評価

4.0
田舎の閉鎖的な社会、親子、友情、恋愛、貧富など。10代の積み上げられたフラストレーションがラストシーンのエネルギーとして結実する。
17歳と18歳の小さくて大きな違い。酒タバコセックス運転親離れ。そんな絶妙なエッセンスが思春期のもがきを修飾している。
陰鬱になりすぎないように笑いを挟む適度なセンスも良い。
親元を離れ、一人暮らしをする20代に刺さる傑作。そんな意味で18禁。
cony

conyの感想・評価

3.5
友達とか生活環境とか自分の現状全てが嫌になって、自分には合ってないって心のどこかで分かってるのに無理して背伸びしちゃう感じめちゃめちゃ分かる、、、それで結局本当に大事なものに気づいて大後悔するっていう、、、

母親とも似た者同士だから喧嘩なっちゃうんだよね〜昔の自分を思い出してウルっとした。#22
響

響の感想・評価

3.7
私が今最高だったら?
バンドマンシャラメ
母親は鬱陶しい、でも愛してくれてるのも分かってる
反発しちゃう暴言吐いちゃう叫んじゃう
わかるわかるわかる
み

みの感想・評価

5.0
レディ・バードが私すぎる件。
学費とかね、私にどんだけ金かけてるのかとかの喧嘩とかね、チューしてきゃーってなったりね、もうわかるよわかる。

共感を通り越して、もう彼女が私にしか見えなくてもう最後涙ボロボロでした。。

母と娘、お互い素直になれず遠回しに嫌味を言い合って喧嘩しちゃうんだけど、好みもすごく合って、なんでも相談できちゃう友達みたいな関係で。

家は裕福じゃなく、周りの目を気にして嘘ついて、不満をぶちまけ母と衝突し。
娘は田舎をでて憧れの都会の大学に行ってしまう。

でも家族や故郷と離れてから気づくことがたくさんあって…
って本当にまんま私が体験したこと。


ティモシー目当てで見はじめた自分が恥ずかしくなるくらい良い映画でした。


わたしもママに感謝を伝えたい。
『思春期こじらせ女子モノ』は苦手で(つД`)💦実は友人に勧められても避けていた作品📽✨若年層や女子にしか刺さらなかったら🎯こんなに評価が高いワケないのですよぬ。すんません『母と娘』を描いた良作ですた👍🏻✨(だがしかし!!!!ルーカス君&ティモシー君が出演してなきゃ絶対観なかったのは内緒❤️)レビューを拝見するとやはり共感/自己投影できる派が特に高評価なようですぬ

レディバード=🐞✨てんとう虫⬅︎JOJOでもおなじみの幸運の象徴(スラングでヤリマ◯の意も)。一方で作中で色濃く描かれるキリスト教⛪️ではLADY=マリア様を表すそうでつ(ジャケ写でも✝️強調してますぬ)。

共感するには齢を重ね過ぎたため、本作には同性だからこそ嫌悪を感じる点、🇺🇸アメリカの高校生に全く共感出来ず苦痛な点はありますたが(17歳で”I Love You”なんてけしからん✊🏻)…なかなか知る機会のない”アメリカの中流層家庭”の描かれ方や、彼女の信心深さとラストシーンで持っていかれますた🌊✨
ひろせ

ひろせの感想・評価

4.0
高校のころのわたしか?と思うほどウッと思うシーンがいっぱいあった 地元は田舎でダサいとずっと思ってて早く出たくて仕方なくて大学受かって嬉々として上京したけど、ひとりになってはじめて両親の思いとか育ててくれたことへの感謝とか身にしみて感じたな〜 フランシス・ハみたいだなって思ってたら、主人公だった人が脚本演出?しているらしい ちぐはぐで追いかけるのが大変なストーリーだけどわたしはすごく好きだな 平凡な自分の人生が愛おしく思える
Ayumi

Ayumiの感想・評価

4.6
レディバードはちょうど私と同い年。
母親との揉め方もよく分かるから走ってる車から降りたシーンは妙にスッキリしてそこだけ3回くらい見た。
大学の学費とか、自分の夢のためにお金がかかることと自分の家に今どれだけお金があるのかっていうリアルに直面するんだよね
そして女の子の絶対的味方はやっぱりパパなんだよね
キスして走ってあーーっつってね。どこの国も同じだね。
ままはいつも怒ってて私に怒る理由を常に探してるけどそれがお母さんの愛ってことをレディバードは知ってる。私も知ってる。
ミュージカルとか超楽しそうだし
女友達と共に号泣したりさ。
なによりレディバードの部屋が好き
お母さんと娘との言い合いの間でどんどん元気がなくなるぱぱ。
あーあいーないーな。

ママは私に最高になって欲しいかも知らないけど、私はいまが最高だっていうのはすごい。いいせりふ。
yo02

yo02の感想・評価

-
3/25 22 128
なにこの映画…つまんなっっ。
Akari

Akariの感想・評価

3.7
スイート17モンスターのジーザスバージョン
思春期女子の本音を描くとまぁこうなりますよね
すきー!という感じではないし、スイート17モンスターほどの衝撃もないけど誰もが90分引き込まれてあっという間に観れる平均点がいいやつ
彼女みたいにあそこまで自分を貫けて強いのが羨ましいなと思った
あの性格なら衝突は避けられないかもしれないけどしっかり本音で生きてて、人と本気でぶつかり合えるところが日本人にはなかなかできないことだなって思う
私もそう、こういう映画見ると自分がすごい日本人的考え方だなぁと思う
良くも悪くも
結局娘は母に似る
>|