レディ・バードの作品情報・感想・評価

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.9

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

過去の未成年の自分と、家族を思い出してきっついすねぇ...

218
り

りの感想・評価

3.5
初めてのセックスであの体位はつらい
おしん

おしんの感想・評価

3.7
現実的な思春期の描写が素晴らしい。
自分を幸せにしてあげるのって、わたしには結構難しい。 😔 ティモシーシャラメ綺麗。挿入歌ぜんぶ好きだったのに、エンドロールだけ物足りなかった。ぴーったりなやつ期待してしまった。11
mogumogu

mogumoguの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

レディバードが親友を切り捨てて、嘘をついて学校の1軍の子達に仲間入りしていく感じ、嫌な子だな〜って感じだったが、ジェナと仲良くなるにつれて、ジェナのトレードマークのポニーテールに青いリボンを真似して、赤いリボンを付けているのが可愛かった。学校でイケてる子の可愛いものって、真似したいけど仲良くならないと出来ないよな〜。わかる。
最初に「怒るのはママの愛だから」と言っていたのが、シスターから小論文返却の際の「注意を払うと愛は同じ」という言葉と繋がるなあと思った。ママがいつもレディバードに色々と小言を言うのは、いつも見ていて注意をしているのは、=愛、それにレディバードが気づいているのも愛、パパがママに隠れて娘のNY進学を手助けしてたのも愛、最終的にレディバードが自分の居場所に気づいて、ジュリーと仲直りできて良かった。ジュリーいい子。


私が大学に進学するとき、ママは普段通りだしさっぱりしたお別れだったけど、何か思ってくれたりしてたのかな〜って考えた。私もママが大好きだけど、なんかうまくいかない時も多いから、レディバードのパパみたいな潤滑油的な存在ないたらな〜、お互い似てるからうまくいかない時があるのかもしれない、レディバードもそうなのかな。2人ともあの暮らしにコンプレックスを持ってるみたいだったし。ママとの関係でもやもやした時はこの映画を見ようと思う。
かしこ

かしこの感想・評価

3.7
予告を観るとぶっ飛んだ女の子という印象が強かったけど、実際はそうじゃなかった。普通に反抗期の女の子。
そんでもってレディバードの話かと思ったら、レディバードとお母さんの話だった。
途中で仲良くなる派手めな女の子とかカイルとかなんとなーくやな感じだけど、レディバードもなんとなーく背伸びしてたのかなと。そこらへんがなんかリアルでした。

時間を置いてもう一回観たい。親友の女の子が最高。
ティモシーシャラメさん目的で観ました。
わーおって感じの役だったけど、かっこよかったです😌

この映画に出てくる、"地球規模で考えて、地元単位で行動しろ"みたいな言葉があるんですけど、いいなって思った

みんな生き方はそれぞれあると思うし自由だけど、信念を貫く人ってかっこいい
わたしもそうでありたい
shiho

shihoの感想・評価

-
こんなに髪オレンジじゃなかったけど面白かったし泣いた
chak

chakの感想・評価

3.2
少女から大人への過程が丁寧に描かれています。レディーバードが自分を受け入れ自分の名前を名乗る辺りが大好きです。
青春が懐かしい
非常に繊細な映画だった。
登場人物の全員が人間らしい。精一杯自分を抑えたり、ぶつけまくったりしていて、どこかに共感を覚える。

正直自分の親の気持ちなんて自分にはまだわからないが、この映画をみてなんとなく、わかるような気がした。他の映画でもわかるような気がすることはあるがこの映画には説得力があった。

自分は男だけど、LADY BIRDにすごく親しみを持つ。
なんとなく、今の環境が嫌で、何かになれるような気がしている。
見栄をはる嘘をついたりはしていないけど、すごく気持ちがわかる。

小さく生きることでも、些細なことでも大きな幸せなんだよね
>|