レディ・バードの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.9

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

「私はレディ・バード!」

女優のグレタ・ガーウィグの初監督作品。自身の出身地でもある米カリフォルニア州サクラメントを舞台に、自伝的要素を盛り込みながら描いた青春映画。

どこからかどこまでが自伝なのか分からないが、メッチャわがままですぐ癇癪起こすタイプの主人公だった。母親に逆ギレしまくるわ、好きな男の為に友達裏切るわ、平気でウソ付きまくるわでこのテのキャラが苦手な人はキツいかも。パッと思い浮かんだのは「スウィート17モンスター」の主人公。あの系統のイタいJKを想像して貰えたらいいかも。てかレディ・バードて何なの?セカンドネームとかでも無いっぽいしただの自分がつけたあだ名ぽいんだが。中二病入ってる。

そんな痛いレディ・バード=クリスティンの波瀾万丈な高校生活最後の1年を描いた話。特にキツいのが母親との事あるごとに言い争いしてる描写だが、根底はお互い愛しているというのが感じられるのが良い。それが再確認されるラストの終わり方は余韻に浸れる感じで見て良かったと思う。

不満なのはテンポ重視の為か、結構重要なイベントがあっさり気味で終わるのがなんかモヤッとした。良い意味で言うと引きずらないというか。例えば停学処分になってメチャ怒られたのに次の場面切り替えじゃ何事も無かったようになってるとか。まあそこをじっくりやろうとすると長くなるからこそ短く纏めるように仕上げたんだろうけど。これはこのくらいが良いって人もいるだろうし一長一短か。あとはやっぱり最初の頃はクリスティンのキャラが強烈でなかなか受け入れられないトコか。コレはリアルにする為には仕方ないコトだしなあ。

総合的には楽しめた。「スウィート17モンスター」をどうしても思い出してしまうが(系統的に似てるだけで比べてどうだってコトではないよ)、あれが楽しめたならこの映画も全然イケる。
これは女性目線で描いた、家族愛と乙女要素強めの「ゴーストワールド」だった。
主人公はぶっ飛んでる様に見えて意外とまともな感性なので感情移入しやすい。女性なら共感できる描写とかも多いだろうなと思った。
娘の言い分も母親の言い分も分かるんだけど、お互い相容れないのがとてももどかしくて切ない。。

今作のティモシーシャラメも絶妙なイタカッコいいオーラを出してたので、今後に期待。
元ラグビーコーチの演劇指導は反則でしょう。
yunc

yuncの感想・評価

4.5
クリスティンと母、
ぶつかり合ってばかりだけど
お互いの愛情がすごく伝わってきた。
自分の思春期を思い出し、どちらの気持ちも理解できるなぁ、、
気軽に観れるけど、しっかり心にくるものがあってとても良かった。
サクラメントの景色や建物が綺麗で鮮やかで、全体的な雰囲気も最高な映画だった!
さきゅ

さきゅの感想・評価

3.3
内容のバランスがよく94分という時間内で数多くのメッセージを伝えてくれる映画でした。
主人公の少女と年齢が近いこともあり、思春期のモヤモヤとした感情に納得する場面がありました!10代は勿論、20,30...etc いくつになっても共感のもてる作品ではないでしょうか。
り

りの感想・評価

3.5
「こういうふうな態度とっちゃうことあるよね」って思える映画
TRB

TRBの感想・評価

3.4
ややこしい娘とややこしいおかん。

思春期特有の反発

わからんでもないが、レディ・バード

ヤバイ奴でした

観はじめは、なんやこのめんどくさい娘さんと思っていたけど

何もかもが気にくわない年頃もあったな〜

と次第に考えさせられる

ティーン特有の感情の機微を良く捉えていて、誰しもが通った道だけに共感

母の愛には涙させられました。

男なので理解は難しいですが、
母と娘の特別な共感というか
よく表されていたと思う

もう少し若い時に観たかったなと単純に思った作品。
みーや

みーやの感想・評価

3.8
ふわっと泣けた。
miyuttsu

miyuttsuの感想・評価

2.8
サクラメントでの映像は終始水平線が意識され、ニューヨークの映像と対照的に表現されていることで、サクラメントの美しさが際立つ視覚効果が印象的。

親子のやりとりは誰もが自分の環境と重ね合わせて観てしまう。

ストーリーはよくあるものだが、100分未満の短さに納まっているため、気楽に観られる映画。

髪型や服がハイセンス、かつレディバードの人間性は刺激的で、若い頃に観るほど吸収できるものが多い作品だなと感じた。
Sugar

Sugarの感想・評価

3.8
ほろ苦青春系で久しぶりにいいもの観れたなあ😌🌟

こういうのはエピソードよりも出てくる登場人物のみんなに愛があるか…が大事な気がする。

若さゆえの痛さだったり、他にも色んなことが起こるんだけども…全部が大袈裟すぎないとこが良かった😌😌