レディ・バードの作品情報・感想・評価

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.9

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

ほ

ほの感想・評価

-
映画見る前からこの子になりたくて髪を染めた(鑑賞3ヶ月前)
サエ

サエの感想・評価

-
バンドマン役のティモシーシャラメよりも最高なものなんてこの世にないです
m

mの感想・評価

3.8
冒頭の車から飛び降りるシーンから笑った。
サイコーその気持ちわかる!

母娘ってなんでこう上手くいかないんだろうね〜。お互いにお互いのことを傷つけたいわけじゃないのにどうしてかこうなるんだよな。
全ての母親との関係性に悩む女性に見てほしいな〜

私も上京した娘だし、最後はめちゃくちゃ泣いた。
都会、故郷、二元論では語れない感情をみんな持ってるんじゃないかなと思ってるんだけど、それを素敵に表現した映画だなあと思った!

シアーシャはピンクヘアが似合いすぎるし、ティモシーはクソ男だけど文句なしにかっこいい。
Lyoiwata

Lyoiwataの感想・評価

3.5
"Don't you think maybe they are the same thing? Love and attention?"
maki

makiの感想・評価

4.0
こんな時期あるよな〜
うん、わかるわかる〜
あ〜〜

って感じ
そうそう、おとなとこどもの間って、こんなかんじ。当たり前なようで、大事さが分かることって、たくさんある。それを気づかせて、考えさせてくれるから、映画って良いな〜。
物語が進むにつれ、クリスティンがどんどんきれいになる気がする。それも思春期。
心構えは不要
真正面から見て欲しい映画

誰もが通る10代、本人の過ごし方は違えど
親の子どもへの愛は一貫している気がした

何も難しいことはなくて、ただただ愛するということ
それが10代は自分本位で行動するから
鬱陶しかったり、恥ずかしかったり、なんで分かってくれないのか、と親へ思ってしまうことがあるかもしれない

本当にそれは浅はか
でも、10代は気付かなくても良いのかもしれない

いずれ気付く、絶対に気付く

あの時の親の行動は愛だったんだと絶対に気付く

すれ違うことはあるけど、
必ずその愛を子どもも受け取る時が来るんだなと思いました

親と共に、友達に関しても、すごく大事なところを突いてるように思いました
見栄や虚勢を張っても、"本当の友達"は出来ない
自分が心から友達だ、と思う人に出会えたら、それは見た目や性別を超えるんだろうなと思います
RyoGa

RyoGaの感想・評価

3.7
好きな雰囲気。ありきたりな内容でありながら、登場人物のリアルさにとても引き込まれる。勝手に友達になったような気分。
多少は共感出来るが、殆ど女性目線。
kana

kanaの感想・評価

4.0
ティモシー最強😇
>|