レディ・バードの作品情報・感想・評価

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

竹輪貫

竹輪貫の感想・評価

4.8
レディ・バード、こんなに素晴らしい作品だったとは!


サクラメントへの深い愛を感じました。
自分の状況を嫌悪し、周りばかりに目がいってしまう、普遍的とも思えるテーマで共感はできるし、愉快だし、感動するし……


結局全部良かったです(笑)
ST

STの感想・評価

-
ティモシーシャラメが動いてるところ、遂に初めてみた。高校って背伸びするよなぁって感じ。
チョコ

チョコの感想・評価

3.7
始まってすぐ主人公の痛さと面倒くささに
観るの嫌になりかけましたが
いや、待てよ
気付いて無いだけで私もあれに近かったかも
面倒くさかったかも!と反省しながら観てました。
若い時特有の自分の環境何もかも気に食わなくて周りを全て傷付けていく感じは懐かしかったです。ダメなんですけどね。
最後の30分と最後のシーンが素晴らしく良かったです。
たいち

たいちの感想・評価

3.5
思春期の女の子っていうのがとても上手に表現されている。木曜日の授業以降映画見る時、音楽に目がいくようになりました。成長っす
面白いとかそーゆう映画ではなかったと思う
ただティーンエイジを経験したことある全ての人にとって懐かしい映画ではないでしょうか?
あの頃はとにかく自分を取り巻く環境にむやみやたらと反抗して、未知なるものに魅力を覚えるものでした。でも蓋を開けば結局最初に持ってた手札が一番良かったなってことはほんとに分かる。
これを観てうんうんって懐かしい気持ちになりました。
そのあと俺はもうこれを懐かしむ段階に突入したのかと悲しくなりました。
探さないで下さい。
Noel

Noelの感想・評価

3.9
先生に反抗してみたり、お母さんと微妙な距離感になってしまったり、思春期の女の子あるあるだよね
高校生の時に観たらもっともっと共感できたと思う。今でも充分懐古できるけど。
ティモシーシャラメは芸術だ、クズ男の役もハマってる…
サクリメントに行ってみたくなった、故郷はアイデンティティを形成するものでもあると思う。私は東京出身だから地方に故郷がある人が少し羨ましかったりする

このレビューはネタバレを含みます

最高すぎて、めっちゃ涙と鼻水がとまらん😭
青春映画が一番スキだなーと思い出させてくれた映画でした。
田舎から都会に行った人はすっごい共感できると思うな〜
お母さん、、最高でした、、
宗教もわかったらもっと楽しいね。
神父さんもお父さんも鬱ってとことか、なんかもうめっちゃ人間くささがあってよかった。みんな弱い。
アメリカ映画って言わなくてもわかる感じも最高でした。
映画館で見るべきだった😭
rikoka

rikokaの感想・評価

3.9
良いけど、「羽ばたけ、自分」ではなくない?
kana

kanaの感想・評価

3.9
17歳、まだ見たことのない世界を想像だけでわくわくしたり、現実で起きるとその想像と全く違ったり。そんなことの繰り返しだよね
>|