レディ・バードの作品情報・感想・評価

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

久しぶりに親と茶でもしばきながら話するかという気持ちになる映画はいいな。
saya

sayaの感想・評価

3.8
レディ・バードってタイトルからして良い映画感、、主人公の女優さんはかっこいい顔してるな〜
他の映画は派手すぎる青春だったり、逆に陰気すぎたりって感じだけど、この映画は1番自分に近いなと思った。

お母さんが運転しながら泣いちゃうところやばい。

失う前に気づくことってできないんだよなぁ〜
しまか

しまかの感想・評価

5.0
今の私と同じ状況だったから
親の気持ちとか考えることができた

本当に今高校生のうちに見ることが
できてよかった!
マニ

マニの感想・評価

3.3
「戦争だけが悲劇じゃない」

ティモシー・シャラメの美しさがあれば戦争も終わりそう。
アルフ

アルフの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

大人になる一歩手前、親に反抗し、地元に退屈し、恋に燃え、失敗を繰り返す。誰にでも起こるような平凡な話。だからこそ、共感し心に響く。

カトリックの元彼がゲイである自分の苦しみを告白したとき、クリスティンはそっと抱きしめた。それだけでどういう女の子かわかる。

自分は男なので女同士の友情がどういうものかわからないけど、ジュリーとの関係を見てると、美しいなと思った。
Marina

Marinaの感想・評価

3.6
母親と喧嘩するシーン身に覚えありすぎて見ててしんどくなった

ティモシーシャラメ出てるの知らずに見たのでただのラッキーイケメンだった、最高の顔面だアーメン
さわ

さわの感想・評価

3.6
元彼をバイト先の裏で抱きしめるシーン
お母さんの運転の長回し
ラストのちぎり感
好き。

シャラメくん美しすぎて異物感すら感じる
kino

kinoの感想・評価

-
【記録用】面白かった。高校生のうちに観良かったと思う。将来子供が思春期になる歳くらいにもう1回観たい。
両親に謝りたくなった。
憧れていたはずの都会に出てからの、コレジャナイ感。幸せの青い鳥じゃないけど、地元や田舎にも当たり前だから気づかない良さがあって…。

自分も大学生になるとき、地元から出てきて割と都会の方に来たし、それ以外にもみんないろいろ自分の青春時代に当てはまる部分を見つけられる映画ではないでしょうか。

終盤が良くて、また見たくなる映画。
>|