レディ・バードの作品情報・感想・評価

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

Kensuke

Kensukeの感想・評価

4.3
とても良かった。

大事件は何も起こらないんだけど、
実はとても恵まれている主人公が若さ故の将来に対する不安や自我は懐かしくもあり可愛い。

「愛情」=「注意を払う」って言葉にグッと来た。

リチャードリンクレイターの「エブリバディ・ウォンツ・サム」を観た後に似た清々しい気持ちになれた。
海外の青春映画大好き!!
ティモシーシャラメ、最高。
味噌汁

味噌汁の感想・評価

3.0
全体的にめちゃめちゃはっきり物言うし、めっちゃ積極的やし、すごいなぁとは思ったけど、わかるとこはあった。

ティモシーシャラメはなんか色々全部罪深い。
思春期って世界共通
お母さんお父さんありがとうって改めて思う映画
Miu

Miuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

母親とのこういう関係わかるなぁと思ってしまった。

ジュナみたいに髪をリボンで結んでるところはなんだかイタくて、でもそこも可愛かった。

それにしてもピンクの髪がすごく似合うなあ、、
愛

愛の感想・評価

4.0
あのイタイ時期のイタイ感じ、懐かしいなぁ。

最後クリスティーンって名乗ってたし、音楽の趣味も無理にイキがらないし、サクラメントはやっぱり愛する場所で、両親に心からの感謝ができる。
紆余曲折、愛おしい成長がたくさん詰まってました。

シアーシャとグレタってなんかなんとなく顔が被って見える。なんか似てる。

グレタ自身がクリスティーンみたいなキャラの役が多かったからなのも影響してるのかな。
等身大ですっごく素敵な作品でした。
rodem

rodemの感想・評価

3.8
ちょうどいい映画
ちょうどいい距離感
ちょうどいい温度
ちょっと遠い愛情に
ちょうどいい成長

ちょうどいい「ありがとう」

そして心地のいい
ちょうどいい感動
アメリカの女子高生ってこんな感じなのかな〜っと思いつつ、日本の青春映画よりよりリアルで、なんだかムシャクシャしちゃう思春期真っ只中って感じで爽やかで良い!
青

青の感想・評価

-
めーちゃめちゃよかった、、!!とりあえずレディー・バードのまっすぐすぎる性格と可愛いさたまらんかった。。場所やカルチャーは全然違うけど共感に溢れてて本当によかったァァ

#記録
akane

akaneの感想・評価

3.7
みるみる詐欺していたけどようやく観た🕊

レディバードがお母さんからの愛情を理解しているのがすごいな〜と思った。自分が否定されたり怒られてばかりいたら、頼れる相手でも嫌になっちゃいそうだな。
10代はよく題材になってるけどあまり共感できない、、もう忘れちゃってるだけなのかなあ
>|