レディ・バードの作品情報・感想・評価・動画配信

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

マチカ

マチカの感想・評価

5.0
歪で、愛おしい。最高!
Nappon

Napponの感想・評価

3.7
A24制作 フランシス・ハ主演のグレタ・ガーウィグが脚本、監督。家族構成や家族の描き方にA24カラーが垣間見える。

母と娘って似ているからこそ難しい。

青春時代の眩しい感じがたまらない。ラストに向かってまとまっていく(大人に近づく)展開も好き。
POSCAM

POSCAMの感想・評価

3.0
何か大事件が起こるわけでもないし特別際立ったキャラクターもおらず、脚本としては至って平凡。この年頃の女の子を、等身大でそのまま描いている感じが好感もてます。この年代特有の、性格のこじらせ方とか家族に素直になれない感じがすごくリアル。

ただ、A24作品全般に言えますが、あまりにリアルに描きすぎてて、映画としては少し物足りないなーっていうのが正直な感想です。
めちゃくちゃ共感できた。
高校生の女の子って夢や恋愛、友情についてすごく考えなきゃいけない時期で、親との対立や親離れが起きてしまう。クリスティンが母親と喧嘩してもその後車の中で泣きついてしまう所とかすごく共感した。家族って何があっても味方って心のどこかで思ってるんだよね
カスゴ

カスゴの感想・評価

4.8
大人になる途中の
なんでも初めてなのに
強がってて
あちこちぶつかりまくって
切なくてキラキラで
二度と戻れない時代の話

女の子でさっぱりとしたこんな感じは
塩梅が難しいと思うのにすごくよかった

何が起こるってわけでもないので
導入部は少し腰を据えて見てないとダメですが

大都会生まれでお金持ちの人には
見えない景色ってあるよね
ただその美しさに気づくのには
だいぶ時間がかかる

セレブのアンニュイな青春も絵になるし
そういうのに憧れちゃうのもわかるけど
この映画はそれに対抗できる価値観を産む
ことに成功していて◎


ティモシーの出演を知らずに見てたので
唐突に出てきたとき
あまりの美しさに鼻血が出そうだった
その後のキャラ設定にもかなり盛り上がる!
どんな役でもやっぱりステキ
popye

popyeの感想・評価

3.5
思春期の娘からしたらやりたい事もあるし、認めてもらいたい気持ちはあるけど、親からしたら大切にしたいから難しいけどリアルで良かった。
SA

SAの感想・評価

4.0
若草物語の監督だったんだね、主人公も一緒というのは途中まで気づかなかった
感情やもどかしさみたいなのがとてもリアルでエモかった
にゃこ

にゃこの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

今の年齢的に娘目線で見ちゃうし、親もっと解放してやれよとか思うけど、大人になったらママの気持ち痛いほどわかりそう、、、
re1na

re1naの感想・評価

3.5
淡々と懐かしい感情
誰しもこういう時期を経験するよね。
レディーバードがどんな格好しても可愛いのなんの。
静

静の感想・評価

3.0
期待しすぎてた感じはあるけど服はかわいかった。あと、ティモシーシャラメ、いつも美しくて大事件やけどカイル役は特に輝きがすごかったな、写った瞬間シーンが立派になる
>|

あなたにおすすめの記事