レディ・バードの作品情報・感想・評価・動画配信

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

AmiSato

AmiSatoの感想・評価

3.7
家族と向き合うの、すごく難しいよな、、特にティーネイジャーは素直になれないことだってよくあるし。でもそれ以上にこの映画ではお母さんの素直じゃないところがよく目についた。愛してるからこそ、本当の思いを伝えられないんだな〜。最後の手紙、結局直接渡すことができなかったみたいだけど、その思いはクリスティンにちゃんと届いたみたいで良かった。お父さん、いい仕事したね。
Shiori

Shioriの感想・評価

3.5
2020. 27作目
インフル暇すぎてずっと映画
Seina

Seinaの感想・評価

3.8
10代特有の心情をユーモアかつ丁寧に表現している作品。
子どもから大人に移り変わる多感な時期が綺麗に描かれてた。

好きな男の子とキスした後、発狂しちゃうほど嬉しくて仕方ないのがすんごくキラキラしてたなぁ。笑
どこの国も一緒なんだな
mei

meiの感想・評価

4.0
こんな時あるよなって思える。
思春期の全てつめこみましたって感じ。とても好き。
小原

小原の感想・評価

4.2
自分の、高校時代と重なって懐かしい気持ちになった。
祭

祭の感想・評価

3.0
◯オススメ対象
反抗期のあった大人に

◯一言あらすじ
高3のクリスティン(自称レディバード)が、進路選択や恋愛を通して、自分や家族と向き合う話

◯高校生ってそう、こんな感じ
子供を育てるのにかかるお金に話をされてキレたり、彼氏が経験人数を偽ってて泣いたり、変なところで嘘ついたり。

ああーー私もそんな感じだった!!
うあーーはずい!!
ってなる人多発なのでは!!

父親が鬱だったり、兄貴が定職についてなかったり、友達めっちゃぽっちゃりだったり、すべての人間が完璧ではないところもこの映画の魅力。
一見、欠点に見えるところが実はその人を好きになるところだったりして、、なんてことを思いました

そういや、親も欠点のあるただの人なんだよなー
とか気づいたのは何歳の時だったかな

◯サクラメント、サンフランシスコ
dvdについていたメイキング映像の、監督の話が印象的。
故郷を離れた時に、本当に家族とのつながりを考えることができる。
故郷の良さを知ることができる。というところ
新しく知り合った人に、故郷が伝わらず、サクラメントをサンフランシスコと言い直す場面と、
母の手紙を受け取って想いにふけったり、運転の話をしたりする場面が前後にあった。
なかなか故郷の良さを人に伝えることは難しくても、心の中の奥底で、多くの人が大切にしているものなのだろうと思った。

実家を出たことがないのでわからないけれど、いつかそんな風に、この場所が素敵な思い出になるといいな
◯Amazonにあったわ、GEOで借りてしまった
◯2017年の傑作
なのかな、、可もなく不可もなくなかんじ
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
主演 シアーシャローナン アイルランド
彼氏 ティモシーシャラメ アメリカ
    ⭐︎君の名前で僕を呼んで
母  ローリーメトカーフ アメリカ
    ⭐︎トイストーリー のアンディのママ
友達 ビーニーフェルドスタイン アメリカ
     女優、歌手
父  トレイシーレッツ
あやの

あやのの感想・評価

1.0
嫌いだわ~~~この女。
自分の不満を周りにぶつけてばっかでしかも結構なバカで腹立った、何この生き物…。
悩める10代ってこんなもんか?
にしても全然感情移入できなかったなー。同系統の作品に比べて。
でも意外と皆この映画好きなのね…。

ブルックリンといいシアーシャローナン私が嫌いな女の役しかやんないなー。笑

身の丈に合わないイケイケグループとか男に合わせようとする女ってなんでこうも惨めで痛いのか…。
親友可哀想だし主役も反省足りなくね?

あと主役もだけど母もなかなかのクセ者でなんかなー。でもリアルな親子関係なのかもしれないなんて。
お父さんと兄と彼女?と親友は良かった。

とりあえず90分台なのにいつ終わんのかなってくらい長く感じた。しかも終わり方ちょっと微妙。

ティモシーシャラメ出てたけど思った通りのクズ感。

ルーカスヘッジズって最近よくみるなぁ。ムーンライズキングダムにも出てたんだ、小さいときかな?
緑狂人

緑狂人の感想・評価

3.7
自分には共感できない、分からないことだらけ
だからこそいろいろ勉強になりました
>|