エンパイア レコードの作品情報・感想・評価

「エンパイア レコード」に投稿された感想・評価

Kota

Kotaの感想・評価

5.0
“大胆な行動で、歴史は変わるかも。”

あれ、笑ってたハズなのに気づいたら温かい涙がボロボロ流れてた。90年代ダサめのアメリカ映画は好みだけど、この映画はその中でもトップクラス。観終わったあとすぐにもう一度最初から観た映画なんて滅多にないよね。フランチャイズに買収されそうな田舎のレコード店“エンパイアレコード”で働く店長ジョーとどうしよもないスタッフ達のある1日の物語。将来や人生に迷っても、そこには最高の音楽と仲間がいる。今やレコード店とかレンタルビデオショップが次々と潰れてるけど、やっぱりこのわざわざ店に行く感じは最高だったよなぁ。

とにかくケヴィンスミスの“クラークス”やリチャードリンクレイターの“スラッカー”が大好きな僕からすると、ありきたりな一日を朝から晩まで写していくだけというストーリーと、その中での絶妙な会話やジョークのセンスが堪らない。レコード店の従業員はクセ者ばかりだけど、みんな音楽が好きで、思いやりがあり、なんでも楽しもうとする雰囲気が終始良かった。そして何より店長ジョーのお父さん感が凄くて、怒鳴りながらも垣間見える優しさに涙腺が…。

それぞれに恋愛やお金や夢などの等身大の悩みがあり、それが誰かと交わる事で解決していく様を一日にキュッと詰め込んだ感じ。レニーゼルウィガーが汗だくで歌うシーンが特に好き。現実世界は楽しいだけでは駄目だと言われるけど、好きな仲間たちと好きな事をして楽しめる瞬間は、それ自体かけがえが無いって事を感じさせてくれる。勿論コメディではあるけど、笑いや元気以上の大切なものをこの映画から貰った気がする。90年代ノスタルジックムービー殿堂入り。
4

4の感想・評価

-
めちゃくちゃなのにそれがいい。
レコード店のバイト仲間がみんな個性的で観ていて楽しい。
90年代の音楽と雰囲気で溢れてた。
大きな展開があるわけじゃないけど、ずっとごちゃごちゃした青春してる。
音楽が良かった。
ryo

ryoの感想・評価

3.8
エンパイアレコードでの毎日が
恋とか進学とか仕事とか悩みはいろいろ
だけどくよくよしてたってしょうがない。
やなこともなにもかも吹き飛ばしてくれる
仲間たちのノリと音楽が最高に気持ちいい。

こんなCDショップあったらいいな。
きっと楽しいだろうな。。
いちき

いちきの感想・評価

3.0
スティーブンタイラーの娘はスティーブンタイラーに似てない
この気持ちたち忘れたくないね
歌って踊ればよし
matsunikki

matsunikkiの感想・評価

3.7
やっと観れた!
90年代っぽい、ちょっと大げさなストーリーと音楽が楽しい。
コリーとジーナの女のありきたりなケンカ&仲直りはいらなかったけど。
店員はみんな好きだった。特にデブラとマーク。マークはかわいい。
ジョーも父親のような存在で良かった。

レニーゼルウィガーの歌声はやっぱいい。リブタイラーもかわいい。
学生の時にこういうところでバイトしたかったなぁ。117
N

Nの感想・評価

4.0
ベイビードライバーで検索してたら出てきて全然知らなかったのですが、冒頭で「何してるの?」「今人生のハイライトをむかえたところ」この台詞で、あ、これは好きなやつだ。と思いました。
ファッション、音楽、お洒落で見てるだけで楽しくなれるしワクワク目が離せなくなりました。たった1日の出来事なのも好みです。

そしてレニーゼルウィガーじゃありませんか。やっぱり歌声いいですねー。

大胆な行動で歴史は変わるかも。
勇気のある行動や選択は自分にとって必要なものが手に入ったりしますよね。それが欲しかったものとは限らないけど、欲しかったものより大事なものだったりするかもしれない。
うん。どっかで聞いた言葉の受け売りなんですけど。うん。私にとってそれを思い出させてくれるとっても心に響くお話でした。
レコード屋という特権があった時代。
多幸感と何か勢いを感じる。
ちょっとの間に大きく市場が変わっているのに気づく。
ばなな

ばななの感想・評価

5.0
90年代の雰囲気可愛すぎ。
バリカンで刈るシーンが一番好き。
>|