四月は君の嘘の作品情報・感想・評価

四月は君の嘘2016年製作の映画)

上映日:2016年09月10日

製作国:

上映時間:121分

3.1

あらすじ

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格—そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏をきっかけに公生…

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格—そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏をきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。一方、かをりが抱える秘密にも大きな変化が訪れて・・・。彼女のついた嘘とはいったい—。2016年、最も切ないラブストーリーが今、始まる。

「四月は君の嘘」に投稿された感想・評価

演奏シーンが長くて見応えあった。

録画
観たのですが内容忘れている程度の作品。
広瀬すずでなかったら観なかった。
が、本音。
nao

naoの感想・評価

3.0
伝えたい想い
Mai

Maiの感想・評価

2.0
記録
そこまで泣けるほどでもない
ノムラ

ノムラの感想・評価

3.5
天真爛漫でつかみどことろのない女の子には必ず秘密があることを最近学んでる。
yumi

yumiの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

なんだか薄っぺらい話だった。病気もののべたな流れ。バイオリンを弾いてる広瀬すずはかっこよかった。
ピアノのトラウマもあっさり克服しちゃう感じ。最後の手紙の真相はよかった。
エンディングのいきものがかりのラストシーンが映画にぴったりだった。余韻に浸れていい。
アニメがいい
a

aの感想・評価

-
20180916
>|