こーひーきゃっと

夏の夜の夢のこーひーきゃっとのレビュー・感想・評価

夏の夜の夢(2014年製作の映画)
4.4
公開中なのにレビューも少なく
ドキドキの中、観に行きました。
(お値段高いし。笑)
本日11人。
うち男性が2人か3人。
なるほど…という感じ。

ストーリーはそのまんま
脚色なしの「夏の夜の夢」でした。
台詞(訳)も違わず。

知っている内容なので
もうとにかく演出が気になって。

スタートの白布と木とノコギリが
物語へといざなってくれます。
間違いなく引き込まれる
「しかけ」です。

暗やみに浮かぶ美しい光が。
布の動きによる
たっぷりとしたドレープが。
白布に映し出された花々が。
そして森である竹が。
うっとりとしました。
怪しく妖艶でエロティック。
満足。

職人たちの
シーンの感想は割愛。

キャサリン・ハンター。
素晴らしい舞台女優さんですね。
The Bee、再演しないかなー。