茶一郎

ベテランの茶一郎のレビュー・感想・評価

ベテラン(2015年製作の映画)
4.4
『負けると分かっていても』

 韓国発の大エンターテイメント。刑事モノのツボを抑え、古いけど新しい大娯楽作へ。シンプルな勧善懲悪だが、持ってないヤツが持ってるヤツを倒す最高の爽快感。

 とにかく『見て』としか言えない面白さ。アクション、カーチェイス、そしてチームモノ、刑事モノ、すべての楽しさが詰まった最高の作品。設定や登場人物には既視感があるものの、現韓国の大きな事件『ナッツリターン事件』を思わせるような悪財閥の存在。重要な小道具である監視カメラ、スマートフォンの存在こそ、今、今作が作られた意味。

 『ベテラン』な役者陣のアンサンブル、など見れば誰もが心服する素晴らしさだが、悪役の目立ち方、清々しいクズっぷりが最高。ラスト、銃を使わない、これぞ韓国アクションという『痛み』を感じる暴力とそれをはじき返すハイキックには楽しすぎて涙が。キレの良い幕引きも印象的。

 とにかく文句の言いようのない、チョー面白い大娯楽作。唯一の不満点は、シネマート新宿のエレベーターのドアが閉じるのが速すぎることと、帰り際に保険証をなくしてしまったこと。
でもそんなことを吹っ飛ばすように未だ、私の頭の中でテーマ曲が流れ続ける。